Blank Cover Image
QRコード(所蔵情報)

幕末維新と民衆社会

フォーマット:
図書
責任表示:
青木美智男, 阿部恒久編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 高志書院, 1998.10
形態:
iv, 427p ; 22cm
著者名:
目次情報:
第1部:幕末維新の社会: 近世後期の越後・佐渡における海防状況 竹内公英著
『重城保日記』にみる幕末期の養豚業をめぐって 渡部浩二著
文久三年の行幸再興についての一考察 小島大介著
幕末民衆運動に関する一考察 山路久人著
米沢藩からみた北越戊辰戦争 溝口敏麿著
第2部:近世・幕末の民衆: 近世越後の民衆と文字学び 八鍬友広著
近世中期新潟町における買売春 伊東祐之著
越後・柏崎町の医学館について 長谷川一夫著
北前船の「船方」の学習と教養 青木美智男著
幕末期商人の情報伝達 杉本耕一著
幕末期における一地方神社の信仰 青木淳著
第3部:近代社会の胎動 : 文明開化期の村芝居の統制と展開 滝沢繁著
高田事件以後の新潟県自由民権運動 本間恂一著
町村合併をめぐる諸相 徳永和夫著
大正期・新潟の職業婦人点描 阿部恒久著
第1部:幕末維新の社会: 近世後期の越後・佐渡における海防状況 竹内公英著
『重城保日記』にみる幕末期の養豚業をめぐって 渡部浩二著
文久三年の行幸再興についての一考察 小島大介著
幕末民衆運動に関する一考察 山路久人著
米沢藩からみた北越戊辰戦争 溝口敏麿著
第2部:近世・幕末の民衆: 近世越後の民衆と文字学び 八鍬友広著
続きを見る
書誌ID:
BA38485187
ISBN:
9784906641208 [4906641202]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

南, 和男(1927-)

吉川弘文館

横浜開港資料館, 横浜近世史研究会

大河書房

保谷, 徹(1956-), 森, 睦彦(1933-), 真栄平, 房昭(1956-), 沼倉, 延幸(1959-), 太田, 富康(1959-), 高部, …

吉川弘文館

高村, 光雲

岩波書店

落合, 延孝(1948-), 佐々木, 潤之助(1929-), 田村, 貞雄(1937-), 保坂, 智(1946-), 溝口, 敏麿(1944-), …

吉川弘文館

田中, 彰(1928-)

吉川弘文館

横山, 伊徳(1956-), マック・リーン, 1923-1982, 加藤, 英明, ねず, まさし(1908-1986), 廣瀬, …

吉川弘文館

羽賀, 祥二(1953-), 松浦, 玲(1931-), 乾, 照夫, 遠山, 佳治(1960-), 中嶋, 久人(1960-), 宮崎, …

吉川弘文館

三上, 一夫(1921-)

吉川弘文館

11 図書 幕末維新秘録

北陸中日新聞社

田中, 彰(1928-)

吉川弘文館

宮地, 正人(1944-)

岩波書店