>> Google Books
QRコード(所蔵情報)

リーマン論文集

フォーマット:
図書
責任表示:
[リーマン著] ; 足立恒雄, 杉浦光夫, 長岡亮介編訳
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 朝倉書店, 2004.2
形態:
xiii, 369p, 図版[2]p : 挿図, 肖像 ; 22cm
著者名:
シリーズ名:
数学史叢書 / 足立恒雄, 杉浦光夫, 長岡亮介編 <BN12732384>
目次情報:
複素一変数関数の一般論の基礎 笠原乾吉訳
ガウスの級数F(α,β,γ,χ)で表示できる関数の理論への貢献 寺田俊明訳
アーベル関数の理論 高瀬正仁訳
与えられた限界以下の素数の個数について 杉浦光夫訳
有限な振幅をもつ空気中の平面波の伝播について 宮武貞夫訳
任意関数の三角級数による表現の可能性について 長岡亮介, 鹿野健訳
与えられた境界をもつ面積最小曲面の例 小磯深幸訳
幾何学の基礎にある仮説について 山本敦之訳
耳の力学 山本敦之訳
心理学生物学草稿 山本敦之訳
自然哲学の数学的新原理 山本敦之訳
複素一変数関数の一般論の基礎 笠原乾吉訳
ガウスの級数F(α,β,γ,χ)で表示できる関数の理論への貢献 寺田俊明訳
アーベル関数の理論 高瀬正仁訳
与えられた限界以下の素数の個数について 杉浦光夫訳
有限な振幅をもつ空気中の平面波の伝播について 宮武貞夫訳
任意関数の三角級数による表現の可能性について 長岡亮介, 鹿野健訳
続きを見る
書誌ID:
BA66108318
ISBN:
9784254114607 [4254114605]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
1 図書 数学史叢書

足立, 恒雄(1941-), 杉浦, 光夫(1928-2008), 長岡, 亮介

朝倉書店

長岡, 亮介

日本評論社

Riemann, Georg Friedrich Bernhard, 1826-1866, Weber, Heinrich, 1842-1913

Wentworth Press

長岡, 亮介

日本評論社

3 図書 数学の歴史

長岡, 亮介

放送大学教育振興会

4 図書 数学の歴史

長岡, 亮介

放送大学教育振興会

5 図書 数学再入門

長岡, 亮介

放送大学教育振興会

長岡, 亮介

放送大学教育振興会

6 図書 線型代数学

長岡, 亮介

放送大学教育振興会

Wagon, S., 長岡, 亮介

ブレーン出版