Blank Cover Image
QRコード(所蔵情報)

変容する社会の法と理論 : 上智大学法学部創設50周年記念

フォーマット:
図書
責任表示:
上智大学法学会編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 有斐閣, 2008.3
形態:
561p, 図版 [2] p : 挿図 ; 22cm
著者名:
上智大學法學會 <DA0375712X>  
目次情報:
ドイツ国際不法行為における被害者の決定権 出口耕自著
19世紀後半の陸戦法規の法典化における軍事的必要性の概念 江藤淳一著
海難事故時の船員の公正な処遇に関するIMO/ILOガイドライン : 海洋汚染に対する環境刑法の適用が提起する問題 小塚荘一郎著
ドイツ原子力法における危険概念 : 1980年前後の判例・学説 桑原勇進著
ドイツ近代労働法黎明期の労働訴訟 : ヴォルムス営業裁判所を例に 松本尚子著
UNIDROIT国際商事契約原則の現状と意義 森下哲朗著
1907年ハーグ密使事件の遺産 村瀬信也著
国家責任法の誕生 : 国際法における責任原則とその適用対象の一般化 西村弓著
国内法における「国際法の一般原則」の利用 : フランス法を中心として 滝沢正著
法曹倫理における「利益相反」 更田義彦著
中世末期における保証人の事前求償権 : 民法460条2号の形成史 福田誠治著
株主代表訴訟における代表の適切性 : 判決効拡張の正当化根拠の観点を中心にして 原強著
日本の家族序説 加藤雅信著
メディアの自己規律について : 放送法改正法とBPO 楠茂樹著
「受領遅滞による増加費用」の意味と請求の根拠規定 : 485条但書と413条との関係の考察 奥冨晃著
民法177条と悪意の第三者 : 単純悪意者排除説に対する疑問 辻伸行著
国政運営における政策形成機能について : 「国権の最高機関」と「国務を総理すること」の間 矢島基美著
企業環境法と持続可能な社会の実現 吉川栄一著
ドイツ国際不法行為における被害者の決定権 出口耕自著
19世紀後半の陸戦法規の法典化における軍事的必要性の概念 江藤淳一著
海難事故時の船員の公正な処遇に関するIMO/ILOガイドライン : 海洋汚染に対する環境刑法の適用が提起する問題 小塚荘一郎著
ドイツ原子力法における危険概念 : 1980年前後の判例・学説 桑原勇進著
ドイツ近代労働法黎明期の労働訴訟 : ヴォルムス営業裁判所を例に 松本尚子著
UNIDROIT国際商事契約原則の現状と意義 森下哲朗著
続きを見る
書誌ID:
BA85951897
ISBN:
9784641125278 [4641125279]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

一橋大学法学部創立50周年記念論文集刊行会

有斐閣

上智大學法學會

上智大学法学会

日本大学法学部

日本大学法学部

青柳, 幸一(1948-), 藤井, 樹也(1966-), 藤原, 静雄(1954-), 中山, 清 (租税法), 藤村, 和夫(1951-), &hellip;

信山社出版

上智大学経済学会

上智大学経済学会

上智大學法學會

上智大學法學會

立正大学法学部

日本評論社

香川大学法学会

成文堂

大東文化大学法学部創設十周年記念事業実行委員会

有斐閣

獨協大学法学会

第一法規出版

北海学園大学法学部

北海学園大学法学部