Blank Cover Image
QRコード(所蔵情報)

テキスト文化遺産防災学

フォーマット:
図書
責任表示:
立命館大学「テキスト文化遺産防災学」刊行委員会著
言語:
日本語
出版情報:
京都 : 学芸出版社, 2013.3
形態:
viii, 247p ; 21cm
著者名:
立命館大学「テキスト文化遺産防災学」刊行委員会  
目次情報:
「可燃物の海」に漂う文化遺産 : 未来へ受け継ぐプロジェクト「明日の京都」の試み 土岐健三執筆
歴史災害の復原から見る減災の知恵 : 火災と水害をもとにした抽出と応用 吉越昭久執筆
平安京・京都の洪水と旱魃 : 史料分析を中心としたアプローチ 片平博文執筆
歴史的町並みをつくる伝統的建築 : 意匠に表れる防災・減災の工夫 山〓正史執筆
文化遺産を守る土木技術 : 生活・文化を支えるインフラストラクチャー 伊津野和行, 深川良一, 里深好文執筆
伝統構法建築物の耐震工学 : 基本的理解と京町家実大実験 鈴木祥之執筆
防災に活用される情報通信技術 : 文化遺産防災と情報 川合誠執筆
災害体験を教訓に変える : ゲーミングによる「気づき」と「共有」の防災学習 鐘ヶ江秀彦, 豊田祐輔執筆
観光都市の避難と移動 : 京都市東山区のアンケート調査をもとにして 小川圭一, 塚口博司執筆
市民ワークショップで進める防災まちづくり : 地域特性を生かした実効性のある計画づくり 大窪健之執筆
災害時交通マネジメントの効果 : 文化遺産防災と交通計画 塚口博司, 小川圭一, 安隆浩執筆
文化遺産防災のプラットフォームを整備する : GIS活用の今後の可能性について 矢野桂司執筆
多様な課題を一度に解決するデザインの力 : 防災から始まる都市デザインの可能性 武田史朗, 山田悟史執筆
重伝建地区の防災と復興 : 伝統的木造・近代建築を保全・復旧すること 益田兼房執筆
未来への継承に必要なこと : 獣害軽減・修復経済負担を考える 谷口仁士執筆
「可燃物の海」に漂う文化遺産 : 未来へ受け継ぐプロジェクト「明日の京都」の試み 土岐健三執筆
歴史災害の復原から見る減災の知恵 : 火災と水害をもとにした抽出と応用 吉越昭久執筆
平安京・京都の洪水と旱魃 : 史料分析を中心としたアプローチ 片平博文執筆
歴史的町並みをつくる伝統的建築 : 意匠に表れる防災・減災の工夫 山〓正史執筆
文化遺産を守る土木技術 : 生活・文化を支えるインフラストラクチャー 伊津野和行, 深川良一, 里深好文執筆
伝統構法建築物の耐震工学 : 基本的理解と京町家実大実験 鈴木祥之執筆
続きを見る
書誌ID:
BB12084960
ISBN:
9784761525491 [4761525495]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

立命館大学歴史都市防災研究センター, 国立文化財機構, 金, 度源, 崔, 明姫, 坂野, 瑠衣, …

立命館大学歴史都市防災研究所

立命館大学歴史都市防災研究センター

立命館大学歴史都市防災研究センター

国立文化財機構東京文化財研究所無形文化遺産部

国立文化財機構東京文化財研究所無形文化遺産部

釜井, 俊孝(1957-)

京都大学学術出版会

3 図書 防災学原論

Wisner, Benjamin Goodwin, 岡田, 憲夫(1947-), 渡辺, 正幸, 石渡, 幹夫, 諏訪, 義雄

築地書館

熊本大学防災まちづくり研究会

成文堂

萩原, 良巳(1946-), 岡田, 憲夫(1947-), 多々納, 裕一, 亀田, 弘行(1939-)

京都大学学術出版会

近世災害研究会, 冷泉, 為人(1944-)

立命館大学G-COE文化遺産防災学推進拠点事務局

11 図書 防災工学

鈴木, 猛康(1956-), 上石, 勲(1959-), 橋本, 隆雄, 山本, 吉道(1956-)

理工図書

京都大学防災研究所, 今本, 博健(1937-), 河田, 恵昭(1946-)

朝倉書店