>> Google Books
QRコード(所蔵情報)

グローバル化時代における生殖技術と家族形成

フォーマット:
図書
責任表示:
日比野由利編著
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 日本評論社, 2013.12
形態:
x, 279p ; 22cm
著者名:
日比野, 由利 <DA16356493>  
目次情報:
グローバル化時代における生殖技術と家族形成 日比野由利著
韓国の生殖ツーリズム : グローバル時代のアジアにおける代理出産と卵子提供 渕上恭子著
インドにおける生殖ツーリズムと代理懐胎 : ローカル社会とのかかわりを中心に 松尾瑞穂著
不妊治療の終結をめぐる当事者の語り : 生殖補助医療の進展のなかで可視化される、子をもつ願望とその相克 安田裕子著
家族形成のための<問題解決型>生殖医療のあり方 : 国内解決をめざす当事者とその家族 荒木晃子著
周産期医療からみた生殖補助医療の功罪 : 分娩時年齢の高年齢化 奥田美加著
不妊治療の代替策としての養子縁組 : 養親と養子双方の観点から 野辺陽子著
性的マイノリティの家族形成と生殖補助医療 遠矢和希著
産むことと育てることの多様な選択肢と子どもの福祉 小宅理沙著
提供精子・提供卵子で生まれた人たちの出自を知る権利とドナーリンキング 仙波由加里著
配偶子ドナーと家族の統合をめぐる近未来の制度設計 南貴子著
生殖補助医療と親子法 : 生殖補助医療子の法的地位を中心に 梅澤彩著
生殖補助医療とリプロダクティブ・ライツ : 憲法学の立場から 稲葉実香著
生殖ツーリズムのアジアにおける展開と国内解決法 日比野由利著
グローバル化時代における生殖技術と家族形成 日比野由利著
韓国の生殖ツーリズム : グローバル時代のアジアにおける代理出産と卵子提供 渕上恭子著
インドにおける生殖ツーリズムと代理懐胎 : ローカル社会とのかかわりを中心に 松尾瑞穂著
不妊治療の終結をめぐる当事者の語り : 生殖補助医療の進展のなかで可視化される、子をもつ願望とその相克 安田裕子著
家族形成のための<問題解決型>生殖医療のあり方 : 国内解決をめざす当事者とその家族 荒木晃子著
周産期医療からみた生殖補助医療の功罪 : 分娩時年齢の高年齢化 奥田美加著
続きを見る
書誌ID:
BB1437095X
ISBN:
9784535984004 [453598400X]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

日比野, 由利

法律文化社

Beck, Ulrich, 1944-, Beck-Gernsheim, Elisabeth, 1946-, 伊藤, 美登里(1965-)

岩波書店

日比野, 由利

金沢大学医薬保健研究域医学系環境生態医学・公衆衛生学

柘植, あづみ(1960-)

みすず書房

日比野, 由利

金沢大学

日比野, 由利

金沢大学医薬保健研究域医学系環境生態医学・公衆衛生学

吉村, 泰典

診断と治療社

日比野, 由利, 柳原, 良江

生活書院

日比野, 由利

金沢大学医薬保健研究域医学系環境生態医学・公衆衛生学

畠中, 宗一(1951-), 木村, 直子

世界思想社