Blank Cover Image

前立腺癌再燃の分子機序解明とその治療戦略構築のための基礎的研究

フォーマット:
論文
責任表示:
並木, 幹夫 ; Namiki, Mikio
言語:
日本語
出版情報:
2011-04-04
著者名:
掲載情報:
平成22(2010)年度 科学研究費補助金 基盤研究(B) 研究成果報告書 = 2010 Fiscal Year Final Research Report
巻:
2008-2010
開始ページ:
5p.
バージョン:
author
概要:
1.前立腺癌の再燃に関与する因子として重要なものに副腎性アンドロゲンDHEAがあるが、これは、前立腺がん組織において癌細胞と間質細胞の協調的働きによりDHTに変換され、前立腺癌の再増殖に寄与することを証明した。2.前立腺癌の骨転移に関しては骨由来TGF-βの作用が重要で、抗アレルギー薬であるトラニラストが、その作用を抑制し、抗腫瘍効果をもたらす可能性があることを示した。3.再燃前立腺癌に対してはタキサン系抗癌剤を使用することが多いが、その薬剤に対する耐性メカニズムの ひとつにCTENの発現低下が関与していることを証明した。<br />1. Adrenal androgen, DHEA, is important for recurrence of prostate cancer. Prostate cancer stromal cells and prostate cancer cells coordinately activate the androgen receptor through synthesis of T and DHT from DHEA. 2. Tranilast inhibits hormone refractory prostate cancer cell proliferation and suppresses TGF-β-associated osteoblastic changes. 3. We identified CTEN, one of important genes that is associated with paclitaxel resistance. Expression of CTEN recovered paclitacel-resistance.<br />研究課題/領域番号:2039042, 研究期間(年度):2008-2010<br />研究機関: 金沢大学医学系 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/00048965
タイトル・著者・出版者が同じ資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

三輪, 聰太郎, 溝上, 敦, 並木, 幹夫

医学図書出版

溝上, 敦, 高, 栄哲, 泉, 浩二, 成本, 一隆, 並木, 幹夫

医学図書出版

北川, 育秀, 並木, 幹夫

医学図書出版

川口, 昌平, 八重樫, 洋, 島, 崇, 重原, 一慶, 栗林, 正人, 泉, 浩二, 成本, 一隆, 三輪, &hellip;

医学図書出版

江川, 雅之, 並木, 幹夫, 横山, 修, 鈴木, 孝治, 布施, 秀樹, 三崎, 俊光

医学図書出版

溝上, 敦, Mizokami, Atsushi

金沢大学医学部附属病院