Blank Cover Image

インフルエンザウイルス: 口腔細菌混合感染による致死的感染症発症とその機構

フォーマット:
論文
責任表示:
岡本, 成史 ; Okamoto, Shigefumi
言語:
日本語
出版情報:
金沢大学医薬保健研究域保健学系, 2017-05-17
著者名:
掲載情報:
平成28(2016)年度 科学研究費補助金 基盤研究(C) 研究成果報告書
巻:
2014-04-01 - 2017-03-31
開始ページ:
4p.
バージョン:
author
概要:
インフルエンザAウイルス(IAV)と肺炎レンサ球菌などのレンサ球菌との複合感染は、その感染症を重症化させることが知られている。一方、病原性が弱い細菌と考えられている口腔レンサ球菌も病原性の強い他のレンサ球菌とゲノム相同性が高いことが知られ、口腔レンサ球菌とIAVとの複合感染による病原性が重症化の可能性が考えられる。本研究では、インフルエンザウイルスと口腔レンサ球菌のひとつであるStreptococcus sanguinis との複合感染により肺炎による症状の重症化が認められる ことを明らかにし、その原因としてIAV感染細胞でのgp96発現上昇とそれによる細菌の細胞への付着能増強が示唆された。<br />研究課題/領域番号:26462806, 研究期間(年度):2014-04-01 - 2017-03-31 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/00050749
タイトル・著者・出版者が同じ資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

榎並, 正芳, Enami, Masayoshi

金沢大学医薬保健研究域医学系

榎並, 正芳, Enami, Masayoshi

金沢大学医薬保健研究域医学系

岡田, 晴恵(1963-), 田代, 眞人(1948- )

岩波書店

満屋, 裕明

最新医学社

満屋, 裕明

最新医学社

中川, 清昌, Nakagawa, Kiyomasa

金沢大学医薬保健研究域医学系

5 図書 炎症と感染

飯島, 宗一(1922-)

中山書店

金子, 實(1935-)

新興医学出版社