Blank Cover Image

アシルグルクロナイドを加水分解する新規薬物代謝酵素の同定および毒性学的意義

フォーマット:
論文
責任表示:
深見, 達基 ; Fukami, Tatsuki
言語:
日本語
出版情報:
金沢大学医薬保健研究域薬学系, 2014-05-27
著者名:
掲載情報:
平成25(2013)年度 科学研究費補助金 基盤研究(C) 研究成果報告書
巻:
2011-2013
開始ページ:
4p.
バージョン:
author
概要:
カルボン酸を有する薬は生体内でグルクロン酸抱合を受けることが多いが、この抱合体(アシルグルクロニド:AG)は肝障害をはじめとする様々な障害を引き起こすことが報告されている。本研究では、AGを加水分解する酵素としてα/β ヒドロラーゼドメインコンテイニング10 (ABHD10)を同定し、ミコフェノール酸、プロベネシドやジクロフェナクといった様々な薬物のAGを加水分解することを明らかにした。また、マウスを用いた検討より、ABHD10の機能が阻害されるとAGの 血中濃度が上昇し、毒性発現の危険性が高まることを明らかにした。<br />研究課題/領域番号:23590174, 研究期間(年度):2011-2013 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/00050834

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

深見, 達基, Fukami, Tatsuki

金沢大学医薬保健研究域薬学系

祖父江, 寛(1904-)

日刊工業新聞社

深見, 達基, Fukami, Tatsuki

金沢大学医薬保健研究域薬学系

加藤, 隆一(1930-), 山添, 康(1949-), 横井, 毅

東京化学同人

中島, 美紀, Nakajima, Miki

金沢大学新学術創成研究機構ナノ生命科学研究所

沢田, 達郎(1936-)

金沢大学工学部

12 図書 毒性学

北川, 晴雄(1924-)

南江堂