Blank Cover Image

宿主消化管内におけるボツリヌス毒素の動態解明

フォーマット:
論文
責任表示:
油谷, 雅広 ; Yutani, Masahiro
言語:
日本語
出版情報:
金沢大学医薬保健研究域医学系, 2017-06-01
著者名:
掲載情報:
平成28(2016)年度 科学研究費補助金 若手研究(B) 研究成果報告書
巻:
2014-04-01 - 2017-03-31
開始ページ:
6p.
バージョン:
author
概要:
ボツリヌス菌が産生するボツリヌス神経毒素(BoNT)は、重篤な食中毒である食餌性ボツリヌス症を引き起こす。BoNTは無毒タンパク質(NAPs)と複合体を形成し、NAPの機能によって宿主腸管から効率よく吸収される。本複合体はpH 7.0以上の緩衝液中でBoNTとNAPsに解離することから、弱アルカリ性である宿主腸管でも解離すると考えられてきた。本研究では、宿主腸管に存在する宿主由来因子が、弱アルカリ性環境下で本複合体の解離を阻害することを明らかにした。このことは、宿主腸管内でも 本毒素複合体が解離しないことを示唆しており、本研究によってボツリヌス食中毒の発症機構における重要な知見が得られた。<br />研究課題/領域番号:26860287, 研究期間(年度):2014-04-01 - 2017-03-3 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/00050938

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

藤永, 由佳子, FUJINAGA, Yukako

金沢大学十全医学会, The Juzen Medical Society Kanazawa University

坂崎, 利一(1920-)

中央法規出版

松村, 拓大, Matsumura, Takuhiro

金沢大学医薬保健研究域医学系

光岡, 知足(1930-)

学会出版センター

吉村, 清人

金沢大学十全医学会

感染症・食中毒集団発生対策研究会

医学書院

吉村, 清人

金沢大学

稲葉, 裕(1942-), 味澤, 篤

法研

本田, 武司, 竹田, 美文

菜根出版

中村, 信一(1944-)

北國新聞社