Blank Cover Image

慢性炎症を背景とした食道発癌におけるアラキドン酸カスケードの制御と発癌抑制効果

フォーマット:
論文
責任表示:
尾山, 勝信 ; Oyama, Katsunobu
言語:
日本語
出版情報:
金沢大学医薬保健研究域医学系, 2018-04-23
著者名:
掲載情報:
平成29(2017)年度 科学研究費補助金 基盤研究(C) 研究成果報告書
巻:
2015-04-01 - 2018-03-31
開始ページ:
4p.
バージョン:
author
概要:
バレット上皮発生率はコントロール群;94%、プランルカスト群;69%、食道腺癌発生率はコントロール群;69%、プランルカスト群;15%、いずれもプランルカスト投与で有意に抑制された。組織増殖活性はプランルカスト投与で抑制され、アポトーシス増加した。浸潤マクロファージはプランルカスト群で減少していた。プランルカスト投与により、バレット上皮・食道腺癌の発生が抑制された。LOX阻害により消化液逆流に伴う慢性的な炎症状態を抑制することが、発癌抑制につながったと考えられる。炎症細胞の中 でも特にマクロファージの浸潤が抑制されていた。マクロファージによる過剰な組織増殖刺激が発癌要因の一つと考えられた。<br />研究課題/領域番号:15K10090, 研究期間(年度):2015-04-01 - 2018-03-31 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/00051265

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

尾山, 勝信, Oyama, Katsunobu

金沢大学医薬保健研究域医学系

宮下, 知治, Miyashita, Tomoharu

金沢大学附属病院肝胆膵・移植外科

宮下, 知治, Miyashita, Tomoharu

金沢大学医薬保健研究域医学系

中沼, 伸一, 木南, 伸一, 尾山, 勝信, 舟木, 洋, 藤田, 秀人, 二宮, 致, 伏田, 幸夫, 藤村, 隆, 萱原, 正都, 太田, 哲生

日本消化器外科学会

宮下, 知治, Miyashita, Tomoharu

金沢大学

岡田, 光, Okada, Hikari

金沢大学医薬保健学総合研究科

尾山, 武, Oyama, Takeru

金沢大学医薬保健研究域医学系

佐原, 博之, Sahara, Hiroyuki

金沢大学