Blank Cover Image

脂肪由来幹細胞シートを用いた革新的半月板縫合術の確立: ウサギを用いた基礎研究

フォーマット:
論文
責任表示:
中瀬, 順介 ; Nakase, Junsuke
言語:
日本語
出版情報:
2017-06-12
著者名:
掲載情報:
平成28(2016)年度 科学研究費補助金 若手研究(B) 研究成果報告書 = 2016 Fiscal Year Final Research Report
巻:
2015-04-01 - 2017-03-31
開始ページ:
4p.
バージョン:
author
概要:
金沢大学附属病院整形外科<br />脂肪由来幹細胞シートを用いた新しい半月板縫合術についてウサギ内側半月板を用いて研究をおこなった。脂肪由来幹細胞シートを併用してもウサギ内側半月板を組織学的に治癒することは困難であった。一方、半月板亜全摘後に脂肪由来幹細胞シートを半月板欠損部に留置することで、対照群と比較して有意に大きい半月板様組織が再生した。脂肪由来幹細胞シートが滑膜組織が侵入する足場となりうる可能性を見出した。<br />A new menisca l repair using a adipose derived stem cell sheet was investigated using a rabbit medial meniscus.It was difficult to cure the medial meniscus of the rabbit histologically even when adipose derived stem cell sheet was used in combination. On the other hand, by placing the adipose-derived stem cell sheet in the meniscal defect site after subtotal meniscectomy, the meniscal-like tissue significantly larger than the control group was regenerated. We found that adipose-derived stem cell sheet could become a scaffold for synovial tissue invasion.<br />研究課題/領域番号:15K19991, 研究期間(年度):2015-04-01 - 2017-03-31 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/00051552
タイトル・著者・出版者が同じ資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

五嶋, 謙一, Goshima, Kennichi

中瀬順介, 土屋, 弘行(1957-)

日本医事新報社

高村, 雅之, Takamura, Masayuki

金沢大学医薬保健研究域医学系