Blank Cover Image

ブロッコリースプラウト抽出物による炎症制御及びエネルギー代謝調節機構の解明

フォーマット:
論文
責任表示:
長田, 直人 ; Nagata, Naoto
言語:
日本語
出版情報:
金沢大学医薬保健研究域医学系, 2018-05-25
著者名:
掲載情報:
平成29(2017)年度 科学研究費補助金 基盤研究(C) 研究成果報告書
巻:
2015-04-01 - 2018-03-31
開始ページ:
5p.
バージョン:
author
概要:
ブロッコリースプラウトに含まれる機能性因子グルコラファニンを混ぜた高脂肪食を与えたマウスは体重増加率が約15%抑えられ,内臓脂肪量が約20%減少し,脂肪肝と血糖値の上昇が抑えられた。その作用機序として,グルコラファニンが,①脱共役タンパク質1(UCP-1)を増加させ,エネルギー消費の増加と脂肪燃焼をもたらすBrowningを促進した。また,②グルコラファニンは,内毒素(LPS)を過剰産生するデスルフォビブリオ科の腸内細菌の増殖を抑制しており,血液中の内毒素を低下させ,代謝性エ ンドトキシン血症を改善するという作用を発見した。さらに,グルコラファニンの標的分子として転写因子Nrf2が重要であった。<br />研究課題/領域番号:15K00813, 研究期間(年度):2015-04-01 - 2018-03-31 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/00051821

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

長田, 直人, Nagata, Naoto

金沢大学医薬保健研究域医学系

沼尻, 幸吉

労働科学研究所

中山, 昭雄(1927-), 入来, 正躬

医学書院

沼尻, 幸吉

労働科学研究所

坪井, 宏仁, Tsuboi, Hirohito

金沢大学医薬保健研究域薬学系

Racker, Efraim, 1913-, 高宮, 篤

共立出版

岡田, 光, Okada, Hikari

金沢大学医薬保健学総合研究科

香川, 靖雄(1932-), 上代, 淑人(1929-), 佐藤, 了(1923-), 早石, 修(1920-), 八木, 国夫(1919-)

東京化学同人

大村, 恒雄(1930-), 若林, 隆

理工学社

八田, 秀雄, 講談社サイエンティフィク

講談社

山中, 健生(1932-)

学会出版センター

源, 俊成, Minamoto, Toshinari

金沢大学がん進展制御研究所