Blank Cover Image

リボ核酸を利用した界面活性剤自己組織体の形態制御と機能化

フォーマット:
論文
責任表示:
太田, 明雄 ; Ohta, Akio
言語:
日本語
出版情報:
金沢大学理工研究域物質化学系, 2011-05-20
著者名:
掲載情報:
平成22(2010)年度 科学研究費補助金 若手研究(B) 研究成果報告書
巻:
2008-2010
開始ページ:
5p.
バージョン:
author
概要:
核酸はアニオンポリマーであることから、カチオン界面活性剤と相互作用を行い、リポプレックスと呼ばれる組織体を形成する。しかしながらDNAを用いた研究生に比較すると、RNAを用いた研究例は圧倒的に少ない。そこでRNAに対象を絞り、カチオン界面活性剤との組織体形成挙動を種々の方法により検討した。その結果、RNA系においても、使用する界面活性剤の種類に応じて、その会合挙動をpHや界面活性剤濃度によって制御できることがわかった。<br />研究課題/領域番号:2075010 2, 研究期間(年度):2008-2010 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/00052596

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
1 図書 界面活性剤

小田, 良平(1906-), 寺村, 一広

槇書店

堀口, 博(1905-)

三共出版

2 図書 界面活性劑

金丸, 競(1900-)

槙書店

高橋, 越民

日刊工業新聞社

日本界面活性剤工業会

日本界面活性剤工業会

藤本, 武彦

三洋化成工業

目黒, 謙次郎(1927-1991)

幸書房

10 図書 新界面活性剤

堀口, 博(1905-)

三共出版

界面活性剤分析研究会

幸書房

刈米, 孝夫

シーエムシー出版

西, 一郎

産業図書

山本, 偆一

槇書店