Blank Cover Image

病理組織学的手法を用いた関節拘縮の病態解明と理学療法学的治療の効果判定

フォーマット:
論文
責任表示:
松﨑, 太郎 ; Matuzaki, Taro
言語:
日本語
出版情報:
金沢大学医薬保健研究域保健学系, 2013-04-30
著者名:
掲載情報:
平成24(2012)年度 科学研究費補助金 基盤研究(C) 研究成果報告書
巻:
2010-2012
開始ページ:
6p.
バージョン:
author
概要:
ラット膝関節拘縮モデルを用いて関節拘縮の病態を明らかにし,関節可動域運動を施行する事による効果判定を組織病理学的に観察する事を目的に研究を行った。関節の不動化により,関節後部関節包では膠原線維束の間隙が狭小化し,滑膜細胞の増生,線維芽細胞様の紡錐形細胞が膜様に増生し関節軟骨を覆っている像が観察された。不動期間中に関節可動域運動を施行する事によりこれらの変化は生じるものの軽度であり,関節可動域運動は関節構成体にも影響を及ぼす事が示唆された。<br />研究課題/領域 番号:22500454, 研究期間(年度):2010-2012 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/00056846

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

細, 正博, Hoso, Masahiro

金沢大学医薬保健研究域保健学系

Watanabe, Masaki, Hoso, Masahiro, Takemura, Keiju, Yoshikubo, Hiroaki, Matsuzaki, Taro, Kojima, Satoshi

理学療法科学学会

細, 正博, Hoso, Masahiro

金沢大学医薬保健研究域保健学系

武村, 啓住, 細, 正博, 由久保, 弘明, 松崎, 太郎, 小島, 聖, 渡邊, 晶規, 立野, 勝彦

日本理学療法士協会

赤羽根, 良和

運動と医学の出版社

谷内, 通, Taniuchi, Tohru

金沢大学人間社会研究域人間科学系

小野口, 昌久, Onoguchi, Masahisa

金沢大学医薬保健研究域保健学系