Blank Cover Image

がん抑制遺伝子産物の作用を増強させる天然低分子化合物の開発

フォーマット:
論文
責任表示:
塚本, 佐知子 ; Tsukamoto, Sachiko
言語:
日本語
出版情報:
熊本大学 / 金沢大学自然科学研究科, 2010-04-14
著者名:
掲載情報:
平成21(2009)年度 科学研究費補助金 基盤研究(B) 研究成果報告書 = 2009 Fiscal Year Final Research Report
巻:
2007-2009
開始ページ:
5p.
バージョン:
author
概要:
がん抑制遺伝子産物であるp53タンパク質は、細胞のがん化を抑える重要な働きをしている。したがってp53の働きを増強する薬剤は、がんを治療できると考えられる。本研究では、p53-Hdm2複合体形成とUbc13-Uev1A複合体形成の阻害を指標として、海洋資源からp53の作用を増強させる低分子化合物の探索を行った。さらに、当研究室において既に確立したアッセイ系を用いて、広くユビキチン-プロテアソームシステムに対する阻害物質の探索を行った。<br />p53 plays an important role on suppression of tumor, and the drugs which enhance the effect of p53 will treat a various cancer. In this study, we search for compounds, which inhibit the interactions of p53-Hdm2 and Ubc13-Uev1A from marine organisms.<br />研究課題/領域番号:19310140, 研究期間(年度):2007-2009 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/00057109

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

大木, 理恵子

金沢大学がん研究所 = Cancer Research Institute of Kanazawa University

渡邊, 弘之, 山口, 泰志, 澤武, 紀雄

医学図書出版

大木, 理恵子

金沢大学がん進展制御研究所 = Cancer Research Institute of Kanazawa University

塚本, 佐知子, Tsukamoto, Sachiko

千葉大学 / 金沢大学自然科学研究科

日本化学会

学会出版センター

大木, 理恵子

金沢大学がん進展制御研究所 = Cancer Research Institute of Kanazawa University

大森, 昌衛(1919-), 須賀, 昭一(1927-), 後藤, 仁敏(1946-)

東海大学出版会

北川, 勲, 伏谷, 伸宏(1943-)

講談社

柿川, 真紀子, 山田, 外史

電気学会 = The Institute of Electrical Engineers of Japan

和田, 浩爾, 小林, 巌雄

東海大学出版会