Blank Cover Image

ウイルス性肝障害との差異をめぐって

フォーマット:
論文
責任表示:
中沼, 安二
言語:
日本語
出版情報:
The Japanese Society of Internal Medicine = 日本内科学会, 1995-01-01
著者名:
中沼, 安二  
掲載情報:
日本内科学会雑誌 = The Journal of the Japanese Society of Internal Medicine
ISSN:
0021-5384  CiNii Articles  Webcat Plus  JAIRO
巻:
84
通号:
2
開始ページ:
183
終了ページ:
187
バージョン:
publisher
概要:
II. 薬物性肝障害の病理<br />薬物性肝障害の病理をウイルス性肝障害との差異の観点から,以下の3群に分け述べた.ウイルス性肝障害と区別困難なもの(急性薬物性肝炎,慢性薬物性肝炎+肝硬変,肝細胞のスリガラス変化),ウイルス性肝障害とやや異なるもの(胆汁うっ滞肝炎,肝実質の帯状の打ち抜き状の壊死,類上皮細胞肉芽腫など),ウイルス性肝障害とは異なるもの(純胆汁うっ滞,脂肪沈着等の物質沈着症,非アルコール性脂肪性肝炎,慢性肝内胆汁うっ滞など)である.肝生検での薬物性 肝障害の病理診断は,種々の臨床的所見,全身状態,さらに先行する肝疾患の有無を考慮し,総合的になされるべきと考えられる.また,薬物性肝障害はありとあらゆる肝病変を呈し得るとされており,常に薬物性肝障害の可能性を念頭において,肝生検所見を取り,また病理診断を行う必要がある. 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/36524
タイトル・著者・出版者が同じ資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

本多, 政夫, 金子, 周一, Honda, Masao, Kaneko, Shuichi

日本内科学会 = The Japanese Society of Internal Medicine

石井, 裕正(1938-)

医歯薬出版

中沼, 安二

エーザイ株式会社

中沼, 安二, Nakanuma, Yasuni

金沢大学大学院医学系研究科

中沼, 安二

日本消化器外科学会 = Japanese Society of Gastroenterological Surger

中沼, 安二

金沢大学十全医学会