Blank Cover Image

栽培管理を異にしたコシヒカリの根系からの Rb 吸収量と収量構成要素

フォーマット:
論文
責任表示:
鯨, 幸夫 ; 前田, 裕二郎 ; 三上, 敦子 ; 宮川, 修 ; 橋本, 和幸 ; 新屋, 美紀 ; 奥野, 志津江 ; 折谷, 隆志
言語:
日本語
出版情報:
北陸作物・育種学会 / 日本作物学会, 2003-03-31
著者名:
鯨, 幸夫
前田, 裕二郎
三上, 敦子
宮川, 修
橋本, 和幸
新屋, 美紀
奥野, 志津江
折谷, 隆志
続きを見る
掲載情報:
北陸作物学会報
ISSN:
0388-8061  CiNii Articles  Webcat Plus  JAIRO
通号:
38
開始ページ:
41
終了ページ:
44
バージョン:
publisher
概要:
水稲根系の生理活性を示す指標として, 根系からのRb吸収量を測定した.Rb吸収量は, 40mg-Rb/mlを含む0.4%の寒天ゲル10mlを, 株間5cm下または株直下20cmにスポット注入して測定した.Rb吸収量は, 入善区において根上慣行区より大きい値を示し, 慣行区と比べ入善区の根の生理活性は高いことが認められた.株直下20cmにおいて一株あたりのRb吸収量と千粒重の間に負の相関関係が認められた. Rb absorption rate from the soil lay er was measured as an index indicating physiological root activities of rice. Ten ml of 0.4% gelatin containing Rb (40mg/ml) was placed in the soil layer 5cm below soil surface at the center of two hills or 20cm under the hill to estimate physiological root activities. Rb absorption rate in Nyuzen field was larger than that in common field in Neagari. Physiological root activity of rice grown in the former field was estimated to be higher than that in the latter. There was a significant negative correlation between Rb absorption rate from the soil layer 20cm below a hill and 1000-grain weight. 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/43111

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

鯨, 幸夫, 澤田, 正恵, 長屋, 均, 越村, 英世, 前田, 裕二郎, 福岡, 隆子, 中島, 裕司, 北田, 敬宇

北陸作物・育種学会 / 日本作物学会

鯨, 幸夫, 山田, 優也, 高橋, 利征, 佐藤, 匠, 杭田, 忠三

北陸作物・育種学会 / 日本作物学会

鯨, 幸夫, 朱, 玉梅, 橋本, 和幸, 宮川, 修

北陸作物・育種学会 / 日本作物学会

多喜, 宗一郎, 鯨, 幸夫

北陸作物・育種学会 / 日本作物学会

鯨, 幸夫, 山田, 優也, 佐藤, 匠, 高橋, 利征

北陸作物・育種学会 / 日本作物学会

栂, 美菜子, 鯨, 幸夫, 多喜, 宗一郎, 梅本, 英之

北陸作物・育種学会 / 日本作物学会

鯨, 幸夫, 狩野, 紫, 葭田, 隆治

北陸作物・育種学会 / 日本作物学会

鯨, 幸夫, 奥野, 志津枝, 宮川, 修, 新谷, 美紀, 橋本, 和幸, 前田, 裕二郎, 三上, 敦子

日本作物学会 = The Crop Science Society of Japan

多喜, 宗一郎, 鯨, 幸夫, 梅本, 英之

北陸作物・育種学会 / 日本作物学会

鯨, 幸夫, 佐野, 智子, 中島, 裕司, 遠藤, 直生, 内浜, 朗, 土屋, 猛

北陸作物・育種学会 / 日本作物学会

鯨, 幸夫, 橋本, 和幸, 葭田, 隆治, 新屋, 美紀, 奥野, 志津枝, 前田, 裕二郎

北陸作物・育種学会 / 日本作物学会