Blank Cover Image

半月体形成性腎炎におけるp38 mitogen-activated protein kinaseの意義

フォーマット:
論文
責任表示:
坂井, 宣彦
言語:
日本語
出版情報:
2001-02-01
著者名:
坂井, 宣彦  
掲載情報:
金沢大学十全医学会雑誌
ISSN:
0022-7226  CiNii Articles  Webcat Plus  JAIRO
巻:
110
通号:
1
開始ページ:
2
終了ページ:
15
概要:
金沢大学医第1内科<br />ヒト半月体形成性腎炎の発症・進展における,p38MAPKリン酸化を介した活性型NF-κB及びMIP-1a発現の意義と,ラット実験半月体形成性腎炎モデルにおけるp38MAPKリン酸化抑制効果を検討した.その結果,ヒト半月体形成性腎炎において免疫組織学的にp-p38MAPK及び活性型NF-κB発現を糸球体半月体形成細胞細胞核に確認した.更にその他の実験により半月体形成性腎炎の発症・進展にp38MAPKリン酸化を介し た活性型NF-κB及びMIP-1a発現の重要性が示され,加えてp38MAPKリン酸化制御が半月体形成性腎炎の新しい治療標的分子となり得ることが示唆された<br />原著論文 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/4584
タイトル・著者・出版者が同じ資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

坂井, 宣彦, Sakai, Norihiko

金沢大学

古市, 賢吾

金沢大学十全医学会

Uchida, Sanae, Yoshioka, Katsuji, Kizu, Ryoichi, Nakagama, Hitoshi, Matsunaga, Tsukasa, Ishizaka, Yukihito, Poon, Randy &hellip;

American Association for Cancer Research

Frontiers Media SA

坂井, 宣彦, Sakai, Norihiko

金沢大学附属病院血液浄化療法部

Nemoto, Wataru, Nakagawasai, Osamu, Yaoita, Fukie, Kanno, Syu-Ichi, Yomogida, Shin, Ishikawa, Masaaki, Tadano, Takeshi, &hellip;

BioMed Central

12 図書 慢性腎炎

波多野, 道信

金原出版