Blank Cover Image

ビザンツ皇帝権と霊性

フォーマット:
論文
責任表示:
根津, 由喜夫 ; Nezu, Yukio
言語:
日本語
出版情報:
金沢大学歴史言語文化学系, 2012-04-01
著者名:
掲載情報:
平成23年度科学研究費補助金 基盤研究(C) 研究成果報告書 = 2011 Fiscal Year Final Research Report
巻:
2009-2011
開始ページ:
4p.
バージョン:
author
概要:
本研究は、ビザンツ皇帝の帯びる霊性的権威の実像を解明することを目標にしている。11-12世紀における帝都コンスタンティノープルをひとつの神聖空間として俯瞰した上で、そこで行動し、独特な政治文化が醸成されるのに貢献した皇帝以下のビザンツ人たちの行動形態を、極力、同時代の価値観、思考様式に基づいて解き明かしてゆくことを目指している。さらに、時の経過と共にそれらの現象がたどった変遷の過程も探求する。<br />This study is aimed to clarify the spiritual authority of Byzantine emperors. By regarding Constantinople, the imperial capital, as a kind of a sacred space, it will elucidate Byzantines' behavior patterns incubating a peculiar political culture from the contemporaneous values and thought patterns. In addition, we would like to analyze how thease representations would be changed with the course of time. 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/46613

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

根津, 由喜夫, Nezu, Yukio

金沢大学文学部

根津, 由喜夫, Nezu, Yukio

金沢大学文学部

根津, 由喜夫, Nezu, Yukio

金沢大学歴史言語文化学系

根津, 由喜夫, Nezu, Yukio

金沢大学人間社会研究域歴史言語文化学系

根津, 由喜夫

講談社

根津, 由喜夫

河出書房新社