Blank Cover Image

ビザンツ中期の修道院ネットワーク

フォーマット:
論文
責任表示:
根津, 由喜夫 ; Nezu, Yukio
言語:
日本語
出版情報:
金沢大学歴史言語文化学系, 2015-05-19
著者名:
掲載情報:
平成26(2014)年度科学研究費補助金 基盤研究(C) 研究成果報告書
巻:
2012-04-01 – 2015-03-31
開始ページ:
5p.
バージョン:
author
概要:
本研究の目的は、これまで実証的な分析がなされてこなかったビザンツ中期(10-12世紀)における修道院のネットワークの実態を解明することである。中央の皇帝権力と密接に結び付いた大修道院が地域社会に及ぼした政治、文化、経済的影響力の実像を究明するのが第1の課題である。同様に、皇帝が、資金や技術を援助して他国に教会・修道院を造営させた場合にはそれらの施設が現地におけるビザンツの文化的ヘゲモニーの装置として機能したことが想定される。これらの課題を実証的に解明するため、グルジア、ギリシ ア、マケドニア、アルバニア、ルーマニアにおいて現地調査が実施され、データ収集が行われ、目下、分析作業が進められている。<br />研究課題/領域番号:24520829, 研究期間(年度):2012-04-01 – 2015-03-31 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/46614
タイトル・著者・出版者が同じ資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

根津, 由喜夫, Nezu, Yukio

金沢大学歴史言語文化学系

根津, 由喜夫, Nezu, Yukio

金沢大学人間社会研究域歴史言語文化学系

根津, 由喜夫, Nezu, Yukio

金沢大学文学部

根津, 由喜夫

講談社

根津, 由喜夫, Nezu, Yukio

金沢大学文学部

根津, 由喜夫

河出書房新社

根津, 由喜夫

山川出版社