Blank Cover Image

現代能楽史の地方展開

フォーマット:
論文
責任表示:
西村, 聡
言語:
日本語
出版情報:
金沢大学歴史言語文化学系, 2011-04-11
著者名:
西村, 聡  
掲載情報:
平成22(2010)年度科学研究費補助金 基盤研究(C) 研究成果報告書 = 2010 Fiscal Year Final Research Report
巻:
2007-2010
開始ページ:
5p.
バージョン:
author
概要:
戦後の舞台利用の変遷を番組に基づく能楽史年表を作成して明らかにした。また文献資料及び聞き取り調査により、各地の能楽関連施設の沿革や利用実態に関する最近の傾向を把握した。従来の地方能楽史研究には他地域との関係が視野に入っていないことを指摘し、それらを補う多くの資料を発掘した。能楽史研究の成果を同時代の文学作品の成立にどう関わらせるか、という視点で両者の融合のモデルを『歌行燈』論で作り上げた。<br />I pointed out that I made a hist ory of Nogaku chronological table based on the program and clarified the change of the postwar stage use and grasped a recent tendency about history and the use actual situation of the Nogaku connection institution of each place by documents document and hearing investigation again, and the relations with other areas did not enter the field of vision for a history of conventional district Nogaku study and built up a model of the fusion of both by a Utaandon idea in a viewpoint whether let I found many documents which supplemented them, and the result of the history of Nogau study concerm with the establishment of the literary work at the same period how.<br />研究課題/領域番号:19520144, 研究期間(年度):2007–2010 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/46627

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

西村, 聡

金沢大学文学部

西村, 聡(1954-)

金沢大学人間社会研究域

西村, 聡(1954-)

三弥井書店

西村, 聡

金沢大学歴史言語文化学系

天野, 文雄(1946-)

大阪大学出版会

西村, 聡(1954-)

[西村聡]

西村, 聡

森 雅秀[編] / 金沢大学人間社会研究域附属国際文化資源学研究センター = Center for Cultural Resource Studies, Kanazawa University

西村, 聡, Nishimura, Satoshi

金沢大学人間社会研究域歴史言語文化学系

12 図書 能樂史話

野々村, 戒三(1877-)

春秋社