Blank Cover Image

細胞老化に着目した肝臓病の新たな解析

フォーマット:
論文
責任表示:
佐々木, 素子 ; Sasaki, Motoko
言語:
日本語
出版情報:
金沢大学医学系, 2012-04-05
著者名:
掲載情報:
平成23(2011)年度 科学研究費補助金 基盤研究(C) 研究成果報告書 = 2011 Fiscal Year Final Research Report
巻:
2009-2011
開始ページ:
5p.
バージョン:
author
概要:
本研究では,原発性胆汁性肝硬変(PBC)などの肝臓病の病態形成に細胞老化が積極的に関与することを明らかとなった。特にPBCの胆管病変における老化胆管細胞はCCL2, CX3CL1発現の亢進を示し,炎症細胞浸潤と相関していた。また、培養老化胆管細胞は,ケモカイン発現亢進を介して単球や肝星細胞の遊走を促進した。老化胆管細胞が周囲微小環境調節を行い、炎症の持続、悪化に関与すると考えられた.<br />This study revealed that cellular s enescence is involved in the pathogenesis of liver diseases such as primary biliary cirrhosis(PBC). Senescent biliary epithelial cells in inflamed and damaged small bile ducts in PBC show increased expression of chemokines such as CCR2 and CX3CL1. Cultured senescent biliary epithelial cells showed increased expression of various chemokines and induced migration of monocytes and hepatic stellate cells in co-culture. These findings suggests that senescent biliary epithelial cells may play a role in augmentation of inflammation around bile ducts by regulating microenvironment in PBC.<br />研究課題/領域番号:21590366, 研究期間(年度):2009–2011 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/47567
タイトル・著者・出版者が同じ資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

佐々木, 素子, Sasaki, Motoko

金沢大学医学系

篁, 俊成, Takamura, Toshinari

金沢大学医学系研究科

佐々木, 素子, 宮腰, 菜沙美, 佐藤, 保則, 中沼, 安二

日本消化器免疫学会 / マイライフ社

佐々木, 素子, Sasaki, Motoko

金沢大学医薬保健研究域医学系

千葉, 真由美, 佐々木, 素子, 北村, 星子, 中沼, 安二

日本消化器免疫学会 / マイライフ社

佐々木, 素子, Sasaki, Motoko

金沢大学医学系研究科

中山書店

佐々木, 素子, 宮腰, 菜沙美, 佐藤, 保則, 中沼, 安二

日本消化器免疫学会 / マイライフ社

12 図書 唾液腺 ; 肝臓

福島, 祥紘

中山書店