Blank Cover Image

原発性胆汁性肝硬変における胆管消失発生の分子機構:胆管細胞老化の関与を中心に

フォーマット:
論文
責任表示:
佐々木, 素子 ; Sasaki, Motoko
言語:
日本語
出版情報:
金沢大学医学系, 2009-05-08
著者名:
掲載情報:
平成20(2008)年度 科学研究費補助金 基盤研究(C) 研究成果報告書 = 2008 Fiscal Year Final Research Report
巻:
2006-2008
開始ページ:
5p.
バージョン:
author
概要:
本研究では, 原発性胆汁性肝硬変(PBC)における胆管消失に胆管細胞老化が関与することが明らかとなった. 人体材料を用いた検討では, PBCの傷害肝内小型胆管では高率に細胞老化マ-カ- : SA-ss-gal, p16^(INK4a), p21^(WAF1/Cip)の発現, テロメア長短縮を認めた. さらに酸化ストレス, 炎症性サイトカインにより培養胆管細胞に細胞老化が誘導され, その分子機構にはp16^<INK4a> 発現抑制因子bmi1発現低下、ATM /p5 3/p21経路経路が関与することが明らかとなった.<br />研究課題/領域番号:18590325, 研究期間(年度):2006–2008 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/47568
タイトル・著者・出版者が同じ資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

佐々木, 素子, Sasaki, Motoko

金沢大学医学系研究科

佐々木, 素子, Sasaki, Motoko

金沢大学医学系

佐々木, 素子, 宮腰, 菜沙美, 佐藤, 保則, 中沼, 安二

日本消化器免疫学会 / マイライフ社

佐々木, 素子, 宮腰, 菜沙美, 佐藤, 保則, 中沼, 安二

日本消化器免疫学会 / マイライフ社

原田, 憲一, Harada, Kenichi

金沢大学医学系

原田, 憲一, 一瀬, 久美子, 中沼, 安二

日本消化器免疫学会 / マイライフ社

原田, 憲一, 一瀬, 久美子, 中沼, 安二

日本消化器免疫学会 / マイライフ社