Blank Cover Image

乳幼児におけるヒトヘルペスウイルス-6(HHV-6)初感染の臨床免疫学的研究

フォーマット:
論文
責任表示:
新谷, 尚久
言語:
日本語
出版情報:
金沢大学十全医学会, 1995-02-01
著者名:
新谷, 尚久  
掲載情報:
金沢大学十全医学会雑誌
ISSN:
0022-7226  CiNii Articles  Webcat Plus  JAIRO
巻:
104
通号:
1
開始ページ:
132
終了ページ:
142
バージョン:
publisher
概要:
金沢大学 医 小児科<br />生後初めて発熱を認めた乳幼児を対象にした. 1)血液細胞より得たDNAのPCR産物をエチジウムブロマイド染色にて判定したところ,血中HHV-6DNAは生後初めて発熱を認めた乳幼児の約40%に検出され,その約65%に突発性発疹症に典型的な解熱後発疹がみられた. 2)血中HHV-6DNA陽性者は抗HHV-6IgG抗体が全例検出されず,ペア血清の検討からも,HHV-6初感染と考えられた.血中HHV-6DNA陰性者では一部に抗HHV-6Ig G抗体が陰性で,解熱後発疹や回復期に抗HHV-6IgG抗体の上昇をみるHHV-6初感染例が含まれていた. 3)血中HHV-6DNA陽性者をHHV-6初感染として,リンパ球サブセットを検索した.リンパ球サブセット比は非HHV-6感染例と大きな違いはなかったが,HHV-6初感染でとりわけNK細胞における早期活性化抗原であるCD69抗原発現が顕著であった 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/9119

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

松田, 博史, 杉山, 誠, 竹内, 伸夫, 筒井, 利弘

林, 千寿子, 西村, 真実子, 津田, 朗子, 小泉, 晶一, 関, 秀俊

瀬戸, 光, 渡辺, 直人, 辻, 志郎, 柿下, 正雄, 樋口, 晃

辻, 志郎, 渡辺, 直人, 二谷, 立介, 瀬戸, 光, 柿下, 正雄, 原田, 淳, 松田, 博史

12 図書 乳幼児研究法

祐宗, 省三(1929-), 井上, 厚

福村出版