Blank Cover Image

完全自動化高速液体クロマトグラフシステムを用いた臨床法医学的迅速薬毒物分析に関する研究

フォーマット:
論文
責任表示:
大辻, 雅彦
言語:
日本語
出版情報:
金沢大学十全医学会, 1996-10-01
著者名:
大辻, 雅彦  
掲載情報:
金沢大学十全医学会雑誌
ISSN:
0022-7226  CiNii Articles  Webcat Plus  JAIRO
巻:
105
通号:
5
開始ページ:
627
終了ページ:
647
バージョン:
publisher
概要:
金沢大学 医 法医<br />1)わが国で使用頻度が高い向精神薬,催眠・鎮静薬,抗ヒスタミン薬及び局所麻酔薬等から42種の薬物・代謝物を選び,それらを蒸留水或いは血清や尿に実験的に添加し,REMEDi-HSで分析したところ,4種の酸性薬物を除く38種の薬物や代謝物の分析が可能であり,一部新規に薬物同定ライブラリーに登録することで,38種の薬物全てが定性的に同定可能となった.又,リドカイン,プリロカイン,メピバカインなど10種の局所麻酔薬及びその代謝物,更に覚醒剤メ タンフェタミンやその代謝物及び関連化合物であるアンフェタミン,メチルエフェドリン,エフェドリンは,同一検体での同時スクリーニングが可能であった. 2)REMEDi-HSを用い53例の救急患者及び79例の剖検例の試料からの薬毒物分析を施行したところ,各々46例,61例で何らかの薬物が検出され,その分析結果は死因決定や確認,或いは薬物中毒の診断や治療方針の決定に重要な役割を果たした 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/9238

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

波多野, 博行(1924-)

南江堂

松永, 明信, 山本, 敦, 水上, 英一, 早川, 和一, 宮崎, 元一

日本薬学会 = The Pharmaceutical Society of Japan

Fallon, A., Booth, R. F. G., Bell, L. D., 大沢, 利昭(1930-), 小浪, 悠紀子

東京化学同人

村橋, 毅, 早川, 和一, 岩本, 侑子, 宮崎, 元一

The Japan Society for Analytical Chemistry = 日本分析化学会

Snyder, Lloyd R., Kirkland, J. J. (Joseph Jack), 1925-, 小島, 次雄(1925-)

東京化学同人

早川, 和一

日本薬学会 = The Pharmaceutical Society of Japan

日本分析化学会関東支部

産業図書

波多野, 博行(1924-), 花井, 俊彦(1941-)

化学同人

Kirkland, J. J. (Joseph Jack), 1925-, 平田, 義正(1915-), 鴈野, 重威

講談社

波多野, 博行(1924-)

南江堂

日本分析化学会関東支部

産業図書