1.

雑誌

雑誌
駿河台大学比較法研究所
出版情報: 飯能 : 駿河台大学比較法研究所, 1993.3-2012.3
巻次(年次): 創刊 [1] 号(1992)-20号 (2011)
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
西海真樹著
出版情報: 八王子 : 中央大学出版部, 2016.3
シリーズ名: 日本比較法研究所研究叢書 ; 107
所蔵情報: loading…
3.

雑誌

雑誌
津田塾大学
出版情報: 小平 : 津田塾大学紀要委員会, 1975.3-
巻次(年次): No. 1 (1974)-
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
京都学園大学法学会編
出版情報: 京都 : 法律文化社, 2008.4
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
中西俊二編
出版情報: 東京 : 信山社, 2011.8
シリーズ名: 学術選書 ; 70 . 民法||ミンポウ
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
亀井克之編著
出版情報: 吹田 : 関西大学出版部, 2016.3
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
J B. Émile. Tausserat
出版情報: [London] : [British Library, Historical Print Editions], [20--]
シリーズ名: History of Europe
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
小野, 幸二(1936-) ; 高野, 耕一(1924-)
出版情報: 東京 : 法学書院, 2007.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「縁あればこそ」 高野耕一著
小野幸二教授の古稀を祝す 中川淳著
An aging world 野田愛子著
ノーブレス・オブリッジ 松嶋由紀子著
Dear Mr. Ono, my dear friend Rainer Frank著
親愛なる私の友人小野先生へ ライナー・フランク著
要件事実論と基礎法学と家族法学 伊藤滋夫著
戸籍制度の特色と個人情報 山川一陽著
親族法の性質 : 結合のための法律から解放のための法律へ 平田陽一著
家事調停の問題に関する若干の考察 : 調停スタッフの役割分担を中心に 遠藤富士子著
家事調停における調停委員間の調整 : 覚え書き 南方暁著
離婚調停手続と離婚訴訟手続 徳永幸蔵著
家庭裁判所における面接交渉の紛争調整の実情と課題 : 試行的面接交渉を中心として 佐藤千裕著
家族法の法的位相 麻生利勝著
家族関係法令再考の視点 古田重明著
居住用財産の配偶者への贈与と詐害行為取消権 : 諸外国の自宅保護政策と日本の遅れている現状 遠藤直哉, 村谷晃司, 高柳孔明著
婚姻費用分担義務に関する一考察 辻朗著
「子のための面接交渉」再々論 梶村太市著
離婚の前後における子の権利 稲垣明博著
後見上の無権代理と本人への帰責 : 民法112条の適用問題を中心として 清水恵介著
配偶者に対する特別受益について : 生命保険金請求権を中心として 松原正明著
遺産分割協議と詐害行為取消権との関係について 森田悦史著
事実婚・同性婚の法的保護 棚村政行著
夫婦関係と不法行為 : 不貞行為の相手方に対する慰謝料請求の問題を中心に 小川富之著
離婚に伴う財産分与の課税関係 山崎広道著
着床前診断と患者の権利 : 説明義務違反による治療機会の喪失 遠藤直哉著
生殖医療と家族 田中秀一著
死後懐胎子の認知請求 長瀬二三男著
性同一性障害者と特別立法前の司法の対応 : 性別訂正申立代理人の経験から 須田清著
少子高齢化・人口減少問題のもたらす影響と対策 岩上安身著
任意後見と法定後見について 飯島紀昭著
改正DV防止法と今後の課題 : 保護命令を中心として 山口國夫著
家族法における「法と経済学」分析 : アメリカにおける婚姻解消に関する要因分析を中心として 石堂典秀著
同族会社における役員選任決議の瑕疵と決議効力 大久保拓也著
会社法における株主の地位と企業承継 松嶋隆弘著
わが国際私法における登録パートナーシップについて 笠原俊宏著
イギリス2002年養子及び児童法の概観 : 養子措置制度の導入を中心として 新島一彦著
ドイツにおける離婚の際の子を巡る問題と監護取り決め 片山英一郎著
ドイツの婚姻前男女の子に対する共同監護 半田吉信著
イタリアにおける別居・離婚に伴う子の措置規定の改正 松浦千誉著
ニュージーランド家族法序説 床谷文雄著
韓国家族法における父系血統主義の変化 高翔龍著
2004年シビルパートナーシップ法 : 同性のパートナーは婚姻と同等かそれとも劣る身分か? Gillian Douglas著 ; 新島一彦訳
家族とリプロダクティブ・チョイス Jennifer Gunning著 ; 金亮完訳
アメリカにおける家族とは? Stephen Sugarman著 ; 花元彩訳
アメリカ堕胎法の発展における先例の役割 Daniel A. Farber著 ; 辻雄一郎訳
プライヴァシーとリプロダクションと進歩する技術 Russell L. Weaver, Robert L. Stenger著 ; 中村恵訳
生殖にとっての責任および婚姻の承認 Scott FitzGibbon著 ; 鈴木伸智訳
婚姻制度と憲法上の保護 Lynn D. Wardle著 ; 鄭賢熙, 南方暁訳
共同監護を進める : プログラムと見通し Marsha Garrison著 ; 棚村政行抄訳
21世紀におけるフランス婚姻法の争点に関する一考察 Florent Berdeaux Gacogne著 ; 尾中普子, 荻原貞正, 森田悦史訳
ヨーロッパ法制度における家族法の概観比較 Maria Donata Panforiti著 ; 松浦千誉訳
国際養子と子の最善の利益 : 批判的に見直す時を迎えて Paul Vlaardingerbroek著 ; 田巻帝子訳
中国人の国際結婚 李旺著
韓国家族法の最近の動向 李勝雨著
The civil partnership act 2004 : parallel marriage or a second-class status for same-sex partners? Gillian Douglas著
The family and reproductive choices Jennifer Gunning著
Who counts as an American family? Stephen Sugarman著
The role of precedent in the evolution of American abortion law Daniel A. Farber著
Privacy, Reproduction and advancing technology Russell L. Weaver, Robert L. Stenger著
Procreative justice and the recognition of marriage Scott FitzGibbon著
Constitutional protection for the institution of marriage Lynn D. Wardle著
Promotiong cooperatice parenting : programs and prospects Marsha Garrison著
U.S. legal education : structures and trends David Lieberman著
Regard sur les enjeux du droit franc̦ais du mariage an 21éme siècle Florent Berdeaux-Gacogne著
A comparative overview of family law in European legal systems Maria Donata Panforti著
International adoption and the best interests of the child : time for a critical reflection Paul Vlaardingerbroek著
The right to life from the conception to the grave : national report of Japan Naoki Idei著
「縁あればこそ」 高野耕一著
小野幸二教授の古稀を祝す 中川淳著
An aging world 野田愛子著
9.

図書

図書
磯部四郎 [著] ; 村上一博編
出版情報: 東京 : 信山社出版, 2005.11
所蔵情報: loading…
目次情報:
パリ大学法学部卒業(法学士号取得)論文(明治11年8月提出)
パリ大学法学部卒業(法学士号取得)論文(明治11年8月提出)
10.

図書

図書
[edited by the Institute of Comparative Law in Japan]
出版情報: Tokyo : Chuo University Press, 1998
所蔵情報: loading…