1.

論文

論文
上野, 恭一 ; 池田, 良治 ; 尾西, 吉紀 ; 松田, 紀子
出版情報: 核医学画像診断.  15  pp.2-5,  2000-11-01. 
URL: http://hdl.handle.net/2297/4249
概要: 石川県立中央病院 核医学科<br />原著論文/症例報告
2.

論文

論文
上野, 恭一 ; 久保, 実 ; 池田, 良治 ; 山本, 薫 ; 尾西, 吉紀
出版情報: 核医学画像診断.  14  pp.2-5,  1999-11-01. 
URL: http://hdl.handle.net/2297/4237
概要: 石川県立中央病院 核医学科<br />解説/症例報告
3.

論文

論文
上野, 恭一 ; 清水, 博志 ; 池田, 正寿 ; 常塚, 宣男 ; 佐藤, 日出夫 ; 車谷, 宏
出版情報: 核医学画像診断.  14  pp.15-18,  1999-11-01. 
URL: http://hdl.handle.net/2297/4241
概要: 石川県立中央病院 核医学科<br />原著論文/症例報告
4.

論文

論文
上野, 恭一 ; 三浦, 裕次
出版情報: 核医学画像診断.  14  pp.27-29,  1999-11-01. 
URL: http://hdl.handle.net/2297/4244
概要: 石川県立中央病院 核医学科<br />原著論文/症例報告
5.

論文

論文
上野, 恭一 ; 大森, 俊明 ; 津川, 喜憲
出版情報: 核医学画像診断.  14  pp.36-38,  1999-11-01. 
URL: http://hdl.handle.net/2297/4247
概要: 石川県立中央病院 核医学科<br />原著論文/症例報告
6.

論文

論文
上野, 恭一 ; 藤田, 伸一郎 ; 角田, 慎一郎 ; 西, 耕一 ; 河村, 洋一
出版情報: 核医学画像診断.  11  pp.14-17,  1996-08-01. 
URL: http://hdl.handle.net/2297/4216
概要: 石川県立中央病院<br />原著論文/症例報告
7.

論文

論文
上野, 恭一 ; 雨宮, 徳直 ; 湊, 宏
出版情報: 核医学画像診断.  10  pp.2-4,  1995-12-01. 
URL: http://hdl.handle.net/2297/4206
概要: 石川県立中央病院<br />原著論文/症例報告
8.

論文

論文
上野, 恭一 ; 藤井, 寿美枝 ; 中島, 孝夫
出版情報: 核医学画像診断.  7  pp.39-42,  1992-12-01. 
URL: http://hdl.handle.net/2297/4191
概要: 石川県立中央病院<br />24歳の低ゴナドトロピン性性腺不全症(Hypogonadotropic hypogonadism)の1例に骨スキャンを施行した。大腿骨,橈骨,尺骨の遠位骨端線に集積増加を認め,身長が高く,四肢が長い所 見が得られた。骨スキャンは骨X-Pに比して,骨格全体像が簡単に得られ,骨の代謝を直接反映するので,本症の病態(骨成熟)を知る上で極めて有用である<br />原著論文/症例報告 続きを見る
9.

論文

論文
上野, 恭一 ; 遠藤, 将光
出版情報: 核医学画像診断.  4  pp.44-47,  1989-11-01. 
URL: http://hdl.handle.net/2297/4129
概要: 石川県立中央病院<br />腸骨静脈閉塞症の患者に,腸骨静脈-大腿静脈bypass graft術後の開存の有無を見るためにTc-99m-MAAを用いたRN venographyを行ったところ,bypass graftがきれいに描 画されず,閉塞を疑った.翌日に行ったTc-99m-HSAによる骨盤部のRN angiographyでは動脈相で大腿動脈が描画された直後に前記のbypass graftとcollateralsが描画されbypassの開存とA-V shuntが併置されていることが判った.これは,動脈圧のほうが高いので,venous graftが描画されなかったと考えられた.このような病態はRN venographyだけでは誤診されると思われ,RN angiographyの併用が有用である<br />原著論文/症例報告 続きを見る
10.

論文

論文
上野, 恭一 ; 山田, 哲司
出版情報: 核医学画像診断.  4  pp.14-16,  1989-05-01. 
URL: http://hdl.handle.net/2297/4120
概要: 石川県立中央病院<br />原著論文/症例報告