1.

図書

図書
坪井秀人, 藤木秀朗編著
出版情報: 東京 : 青弓社, 2010.3
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
坪井秀人著
出版情報: 名古屋 : 名古屋大学出版会, 2012.2
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
兵藤裕己 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2004.2
シリーズ名: 岩波講座文学 / 小森陽一 [ほか] 編集委員 ; 5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
まえがき : 劇的なるもの、メディアとしての身体 兵藤裕己 [著]
舞踊装置 : 身体性・作品性・官能性 貫成人 [著]
祭礼と道化 : 王の舞を演出する方法 橋本裕之 [著]
能の身体と力 : 世阿弥は天女の舞をどう受け容れたか 松岡心平 [著]
声と日本近代 : 唱歌・童謡の美的イデオロギー 坪井秀人 [著]
経験としてのアルトー : 六〇年代演劇的精神史註解 佐伯隆幸 [著]
メイエルホリドの演劇性 : チェーホフ、コメディア・デラルテとの出会い 楯岡求美 [著]
演劇の可能と不可能 : ジャリ、コポー、アルトー 北山研二 [著]
「演劇」の揚棄? : ブレヒトからミュラーを超えて 谷川道子 [著]
シェイクスピアの新世紀 : 反復と生成 上野美子 [著]
『まじめが肝心』とファルス : ワイルド論 玉井暲 [著]
術語としての「時代」 今尾哲也 [著]
ギリシア古代演劇 三枝和子 [著]
イギリス・ルネサンス演劇 : 1570年から1600年を中心に 玉泉八州男 [著]
歌舞伎 : 遊戯的祝祭空間 西村清和 [著]
泉鏡花と近代演劇の"実験" : 『天守物語』からよむ日本演劇史 佐伯順子 [著]
まえがき : 劇的なるもの、メディアとしての身体 兵藤裕己 [著]
舞踊装置 : 身体性・作品性・官能性 貫成人 [著]
祭礼と道化 : 王の舞を演出する方法 橋本裕之 [著]
4.

図書

図書
坪井秀人著
出版情報: 名古屋 : 名古屋大学出版会, 2006.2
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
坪井秀人編
出版情報: 京都 : 臨川書店, 2018.6
シリーズ名: 戦後日本を読みかえる ; 6
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
坪井秀人編
出版情報: 京都 : 臨川書店, 2018.7
シリーズ名: 戦後日本を読みかえる ; 5
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
坪井秀人編
出版情報: 京都 : 臨川書店, 2018.6
シリーズ名: 戦後日本を読みかえる ; 1
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
坪井秀人編
出版情報: 京都 : 臨川書店, 2018.7
シリーズ名: 戦後日本を読みかえる ; 2
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
坪井秀人編
出版情報: 京都 : 臨川書店, 2019.3
シリーズ名: 戦後日本を読みかえる ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
優生学的想像力 : 津島佑子『狩りの時代』を読む 美馬達哉著
引揚者医療救護における組織的人工妊娠中絶 : 優生保護法前史 松原洋子著
生殖管理の戦後 : 優生保護法成立前の中絶と主体をめぐって 柘植あづみ著
リブと依存の思想 : 中絶・子殺し・育てること 飯田祐子著
『主婦之友』別冊附録にみる女性の身体 安井眞奈美著
「肉体」から戦後を再考する : 田村泰次郎の「肉体文学」を中心に 光石亜由美著
坂口安吾の戦後作品の肉体に見る「主体のゆらぎ」 : 「白痴」「魔の退屈」「戦争と一人の女」を中心に 狩俣真奈著
洞窟からクリプトへ : 山城知佳子『肉屋の女』を読む 菅野優香著
優生学的想像力 : 津島佑子『狩りの時代』を読む 美馬達哉著
引揚者医療救護における組織的人工妊娠中絶 : 優生保護法前史 松原洋子著
生殖管理の戦後 : 優生保護法成立前の中絶と主体をめぐって 柘植あづみ著
10.

図書

図書
坪井秀人編
出版情報: 京都 : 臨川書店, 2019.3
シリーズ名: 戦後日本を読みかえる ; 3
所蔵情報: loading…