1.

論文

論文
上田, 啓未 ; 堀井, 美里 ; 堀井, 洋 ; 古畑, 徹
出版情報: 金沢大学資料館紀要 = Bulletin of The Kanazawa University Museum.  pp.35-47,  2016-03-01.  金沢大学資料館 = Kanazawa University Museum
URL: http://hdl.handle.net/2297/44924
2.

論文

論文
堀井, 美里
出版情報: 金沢大学資料館紀要 = Bulletin of The Kanazawa University Museum.  pp.49-54,  2016-03-01.  金沢大学資料館 = Kanazawa University Museum
URL: http://hdl.handle.net/2297/44925
3.

論文

論文
上田, 啓未 ; 堀井, 美里 ; 堀井, 洋 ; 古畑, 徹
出版情報: 金沢大学資料館紀要 = Bulletin of The Kanazawa University Museum.  pp.11-25,  2015-03-01.  金沢大学資料館 = Kanazawa University Museum
URL: http://hdl.handle.net/2297/41277
4.

論文

論文
上田, 啓未 ; 堀井, 美里 ; 堀井, 洋 ; 古畑, 徹
出版情報: 金沢大学資料館紀要 = Bulletin of The Kanazawa University Museum.  pp.13-28,  2014-03-01.  金沢大学資料館 = Kanazawa University Museum
URL: http://hdl.handle.net/2297/36866
5.

論文

論文
堀井, 美里 ; 堀井, 洋 ; 高田, 良宏 ; 古畑, 徹
出版情報: 金沢大学資料館紀要 = Bulletin of The Kanazawa University Museum.  pp.29-38,  2014-03-01.  金沢大学資料館 = Kanazawa University Museum
URL: http://hdl.handle.net/2297/36867
6.

論文

論文
上田, 啓未 ; 堀井, 美里 ; 堀井, 洋 ; 古畑, 徹
出版情報: 金沢大学資料館紀要 = Bulletin of The Kanazawa University Museum.  8  pp.17-33,  2013-03-01.  金沢大学資料館 = Kanazawa University Museum
URL: http://hdl.handle.net/2297/34113
7.

論文

論文
堀井, 美里
出版情報: 金沢大学資料館紀要.  5  pp.37-43,  2010-03-01.  金沢大学資料館
URL: http://hdl.handle.net/2297/23583
8.

論文

論文
林, 正治 ; 堀井, 洋 ; 堀井, 美里 ; 宮下, 和幸 ; 中野, 節子 ; 山地, 一禎 ; 高田, 良宏
出版情報: 人文科学とコンピュータシンポジウム論文集 / 情報処理学会シンポジウムシリーズ = IPSJ Symposium series 2012.  7  pp.239-246,  2011-11-01.  情報処理学会 = Information Processing Society of Japan
URL: http://hdl.handle.net/2297/33314
概要: 近年,人文系データベースの相互運用に関する取り組みが盛んである.複数の人文系データベースを連携することで新たなサービスの提供や利便性の向上を図るものである.一方でヘテロなデータ源であるウェブではデータ共有・活用の方法論Linked Data が注目されている.本稿では人文系データベースの相互運用を考慮したリポジトリシステムの開発とその利用について先祖由緒并一類附帳データベースの構築を事例に論じる. The interoperability of databases for humanities is a hot issue on the Computer and Humanities Symposium recently. Linked Data is an attempt to share useful data of web that is more heterogeneous than databases of humanities. In this paper, we discuss about the development of a historical resource database using a repository system that supports Linked Data technologies. 続きを見る
9.

論文

論文
堀井, 洋 ; 林, 正治 ; 堀井, 美里 ; 山地, 一禎 ; 高田, 良宏 ; 塩瀬, 隆之 ; 古畑, 徹
出版情報: 人文科学とコンピュータシンポジウム論文集 / 情報処理学会シンポジウムシリーズ = IPSJ Symposium series 2012.  7  pp.17-22,  2012-11-01.  情報処理学会 = Information Processing Society of Japan
URL: http://hdl.handle.net/2297/33343
概要: 学術資料の学術分野や所蔵管理組織の垣根を越えた分野・組織横断的な情報共有について,学術成果の公開・ 共有や学術資料の保存などの観点から,近年関心が高まっている.学術資料全般を対象にした横断的な学術資源 リポジトリを実現させるためには,資料の 所在や由来などの詳細情報(メタデータ)を共通のフォーマットに基 づいて収集・整理しそれらを共有する主体となる人的な組織と,資料詳細情報をネットワーク上で共有・公開す るための情報環境の双方を構築・整備する必要がある.本報告では,合同会社AMANE・金沢大学・京都大学・ 国立情報学研究所の研究者が中心となって進めている明治・大正・昭和前期の科学実験機器資料リポジトリ化プ ロジェクトを事例として,分野・組織横断的な学術資源リポジトリ構築の現状と課題を述べる. University museums in Japan possess various and huge non-bibliographic resources.In recent year, social concern about exchanging and sharing of academic resources included non-bibliographic between universities is increasing. However, in actual situation, there are some problems about preservation and digitalization of academic resources. In this paper, a case study of scientific apparatuses since the Meiji era, we discuss about construction of repository for non-bibliographic. 続きを見る
10.

論文

論文
堀井, 洋 ; 林, 正治 ; 堀井, 美里 ; 高田, 良宏 ; 古畑, 徹
出版情報: 人文科学とコンピュータシンポジウム論文集 / 情報処理学会シンポジウムシリーズ = IPSJ Symposium series 2011.  pp.361-366,  2011-12-01.  情報処理学会 = Information Processing Society of Japan
URL: http://hdl.handle.net/2297/33344
概要: 大学など高等学術機関に所蔵されている文献以外の学術資料(非文献資料)は膨大かつ多種多様であり,これ らの組織横断的な情報共有については,学術成果の公開や資料保存などの観点から関心が高まっている.喫緊の 対策が求められている退職する教員が研究 の過程において収集・生成した学術資料の散逸防止や,大学創設時か ら近年までの教育研究資料の保存など,大学機関特有の学術資料に関する課題も多い.このような状況を鑑みた 場合に,非文献資料を対象にした機関間での情報共有や連携を実現するための横断的な非文献資料リポジトリの 実現が急務である.本報告では,金沢大学資料館ヴァーチャルミュージアム構想におけるデジタルアーカイブ構 築を事例として,大学所蔵の非文献資料リポジトリ構築の基礎となる非文献資料のメタデータの設計・実装およ び非文献資料リポジトリの基礎的な構築について,概要と現状を報告する. University museums in Japan possess various and huge non-bibliographic resources.In recent year, social concern about exchanging and sharing of academic resources included non-bibliographic between universities is increasing. However, in actual situation, there are some problems about preservation and digitalization of academic resources. The purpose of this paper is to show the concept of repository for non-bibliographic for university museum. 続きを見る