1.

図書

図書
小野二郎 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1981.9
シリーズ名: 叢書文化の現在 / 大江健三郎[ほか]編集 ; 10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
世界設計としてのタイポグラフィ 小野二郎
隠喩と諷喩と書物 佐藤信夫
書物の形而下学と形而上学 清水徹
商品としての教養 筒井康隆
もうひとつの世界 : 場の創造 津村喬
イコンと化した書物 : 本をめぐって 鶴見俊輔
書物になった男 : 忘却か、解読か 寺山修司
書物という名の劇場 山口昌男
世界設計としてのタイポグラフィ 小野二郎
隠喩と諷喩と書物 佐藤信夫
書物の形而下学と形而上学 清水徹
2.

図書

図書
いいだもも [ほか] 著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1981.11
シリーズ名: 叢書文化の現在 / 大江健三郎[ほか]編集 ; 12
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
フィクションとしての民族国家 いいだもも
ベリヤの引出し 大室幹雄
歴史・政治・狂気 : 政治の精神病理学 小田晋
見える政治と見えない政治 神島二郎
政治の象徴人類学へ向けて 山口昌男
政治死の生首と「生命の樹」 大江健三郎
フィクションとしての民族国家 いいだもも
ベリヤの引出し 大室幹雄
歴史・政治・狂気 : 政治の精神病理学 小田晋
3.

論文

論文
秦, 祐子 ; 林, 隆宏 ; 宮本, 隆志 ; 辛島, 修二 ; 山口, 昌夫 ; 花山, 耕三 ; 永坂, 鉄夫 ; 桜田, 惣太郎 ; 田辺, 実
出版情報: 理学療法学 = The Journal of Japanese Physical Therapy Association.  22  pp.57-62,  1995-03-31.  日本理学療法士協会 = Japanese,Physical Therapy Association (JPTA)
URL: http://hdl.handle.net/2297/27054
概要: 全身の広範囲な皮膚汗腺破壊をともなう重症熱傷患者の, 運動時の発汗能に着目し, 体温調節能力と運動耐久性について検討した。Burn Index 70以上で日常生活動作の自立した2症例を対象に, 自転車エルゴメーターによる運動負荷試験をおこな い, 呼気ガス分析・発汗量・深部体温・皮膚温・皮膚血流量・心拍数を経時的に測定した。その結果, 両者とも予想最大酸素摂取量に対する実測の酸素摂取量のピーク値の割合は低く, 運動耐久性は低下していると推察された。一方, III度熱傷値皮部からの発汗は認められなかったが, 運動中の体温の恒常性はかなり保たれたものであった。したがって, 熱傷により広範囲に皮膚汗腺破壊が生じても, 運動中の体温調節能力は比較的維持されると言え, この汗腺破壊が, 運動遂行能力の制限因子となるとは考え難いことが示唆された。 Thermoregulatory capacity and exercise endurance during exercise were studied in patients with impaired sweating capacity due to severe burns. Two patients with deep second-and third-degree healed burns, (Burn Index : 70 and 73.5, respectively) underwent an exercise test using a bicycle ergometer in a comfortable environment (ambient temperature of 26〜28℃ and 40% relative humidity). Oxygen consumption, sweat rate, esophagus temperature, skin blood flow, skin temperature and heart rate were recorded during the exercise. The peak value of actual oxygen consumption (peak VO_2) was 71.6% and 75.4% of the predicted maximum (pred. VO_2max), respectively. They were lower than the normal ratio (85% or higher). No sweating response was observed in the areas which had suffered from third-degree burns, but normal thermoregulatory mechanisms were maintained to some extent throughout the exercise. These results indicate that the overall ability to control body temperature during exercise was relatively maintained in patients with impaired sweating capacity due to large areas of burned skin. It was suggested that impaired sweating capacity may hardly be a limiting factor for exercise tolerance of patients with severe burns. 続きを見る
4.

論文

論文
山口, 昌夫
出版情報: 金沢大学十全医学会雑誌.  85  pp.72-94,  1976-02-01.  金沢大学十全医学会
URL: http://hdl.handle.net/2297/8607
5.

論文

論文
瀬戸, 幹人 ; 道岸, 隆敏 ; 利波, 紀久 ; 久田, 欣一 ; 勝木, 健一 ; 中田, 勉 ; 山口, 昌夫 ; 勝木, 道夫
出版情報: 核医学画像診断.  4  pp.89-93,  1989-12-01. 
URL: http://hdl.handle.net/2297/4142
概要: 石灰化を有する甲状腺癌のごとき充実性腫瘍について,99mTcO4-甲状腺スキャンを施行したところhot noduleであり,生検では沪胞状腺腫であった。一方超音波検査等では被膜がはっきりして石灰化のない沪胞状腺腫を示唆する充実性腫瘍について ,生検したところ乳頭状腺癌であった例を経験した。2例とも201Tl delayed scanにおける結節部位の洗い出しの程度が良悪の鑑別に有用であった。 続きを見る
6.

論文

論文
瀬戸, 幹人 ; 中田, 勉 ; 山口, 昌夫 ; 勝木, 道夫
出版情報: 核医学画像診断.  4  pp.25-27,  1989-05-01. 
URL: http://hdl.handle.net/2297/4124
概要: 金沢大学医学部附属病院 核医<br />原著論文/症例報告