1.

図書

図書
ロンダ・シービンガー著 ; 小川眞里子, 弓削尚子訳
出版情報: 東京 : 工作舎, 2007.5
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
秋田茂 [ほか] 編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2016.9
シリーズ名: MINERVA世界史叢書 / 秋田茂 [ほか] 編集委員 ; 総論
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
「世界史」の世界史 南塚信吾 [執筆]
日本の世界像 末木文美士 [執筆]
中華の歴史認識 : 春秋学を中心に 小島毅 [執筆]
古代インド人の世界観と歴史観 土田龍太郎 [執筆]
「周辺国」の世界像 : 日本・朝鮮・ベトナム 三谷博, 李成市, 桃木至朗 [執筆]
ギリシアの世界像 : ヘロドトスのジェンダー認識と異民族観を中心として 栗原麻子 [執筆]
キリスト教的世界像 岡崎勝世 [執筆]
イスラームの世界史観 : アレクサンドロスは「大王」か? 山中由里子 [執筆]
中央ユーラシア遊牧民の世界像の形成 宇野伸浩 [執筆]
アイヌの世界像 : アイヌ口承文学を通して 坂田美奈子 [執筆]
メソアメリカの世界像 : 征服前からスペイン統治下の変容まで 井上幸孝 [執筆]
サン(ブッシュマン)の世界像 今村薫 [執筆]
啓蒙主義の世界(史)観 弓削尚子 [執筆]
実証主義的「世界史」 小山哲 [執筆]
近代日本の「万国史」 南塚信吾 [執筆]
マルクス主義の世界史 小谷汪之 [執筆]
世界システム論 山下範久 [執筆]
現代日本の「世界史」 桃木至朗 [執筆]
総論‎ : われわれが目指す世界史 編集委員会
「世界史」の世界史 南塚信吾 [執筆]
日本の世界像 末木文美士 [執筆]
中華の歴史認識 : 春秋学を中心に 小島毅 [執筆]
3.

図書

図書
弓削尚子著
出版情報: 東京 : 山川出版社, 2004.6
シリーズ名: 世界史リブレット ; 88
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
村田晶子, 弓削尚子編著
出版情報: 東京 : 青弓社, 2017.6
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
舘かおる編著
出版情報: 東京 : 作品社, 2008.4
シリーズ名: ジェンダー研究のフロンティア ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
エキゾチックな中絶薬 : 一八世紀大西洋世界における植物のジェンダー・ポリティクス ロンダ・シービンガー [著] ; 小川眞里子, 弓削尚子訳
シービンガーが切り拓く視座 : 植民地科学・ジェンダー・アグノトロジー 弓削尚子 [著]
科学言説と「女性」の構築 : E・クラークの女子高等教育論をめぐって 横山美和 [著]
科学技術の現場から : 工場法からテクノサイエンスまで 高橋さきの [著]
ウェブ世界の「ジェンダー」 舘かおる, 小山直子 [著]
ヨーロッパの科学研究におけるジェンダー平等の推進 ニコル・ドゥワンドル [著] ; 小川眞里子, 飯島亜衣訳
ヨーロッパにおける女性と科学政策について 小川眞里子 [著]
科学と技術におけるアジアの女性 小川眞里子 [著]
人口政策のストラテジー : 「産めよ殖やせよ」から「家族計画」へ 荻野美穂 [著]
少子化対策と特定不妊治療費助成事業 仙波由加里 [著]
身体・医療・ジェンダー 波平恵美子 [著]
生殖に関する人由来物質の資源化/材料化 : フランス「生命倫理法」における議論から 小門穂 [著]
研究用卵子提供の何が問題なのか : 韓国の黄禹錫論文捏造事件を中心に 洪賢秀 [著]
生殖技術と台湾社会 張瓊方 [著]
「女性にやさしい」機器のつくられ方 : 内診台を例にして 三村恭子 [ほか著]
DNA親子鑑定は「ふしだらな」女性にとっての救済策か? 武藤香織 [著]
「自分で決めた」という感覚の理論化に向けて 根村直美 [著]
生物医学に対するジェンダー・アプローチのフロンティア 柘植あづみ [著]
エキゾチックな中絶薬 : 一八世紀大西洋世界における植物のジェンダー・ポリティクス ロンダ・シービンガー [著] ; 小川眞里子, 弓削尚子訳
シービンガーが切り拓く視座 : 植民地科学・ジェンダー・アグノトロジー 弓削尚子 [著]
科学言説と「女性」の構築 : E・クラークの女子高等教育論をめぐって 横山美和 [著]
6.

図書

図書
小林富久子, 村田晶子, 弓削尚子編
出版情報: 東京 : 彩流社, 2016.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
エリザベス・ギャスケルの『ルース』における「堕ちた女」の表象 木村晶子 [著]
詩人ジナイーダ・ギッピウスについて : ロシア文学のクィア・リーディングのために 草野慶子 [著]
メアリー・シェリーの『フランケンシュタイン』を読み直して : 主にジェンダーからの考察として 鈴木理恵子 [著]
ソ連後期のフェミニズム思想 : ユーリヤ・ヴォズネセンスカヤの執筆活動から 高柳聡子 [著]
専業主婦の揺らぎとゆくえ : 女性雑誌『主婦の友』と『VERY』を手がかりに 石崎裕子 [著]
映像/文学作品における戦時下の女性の描き方 : 日米男性作家間の比較から考える 小林富久子 [著]
「バルドー神話」と一九五〇-六〇年代のフランスの女性を巡る状況の考察 中山信子 [著]
日本におけるレズビアンの隠蔽とその影響 三橋順子 [著]
女性たちの創作活動を支える知の生成 : カナダのフェミニズム・アートのギャラリーを事例にして 矢内琴江 [著]
戦時下における「大陸の花嫁」 : 警察官家庭婦人協会による「花嫁学校」の活動に着目して 伊藤めぐみ [著]
山川菊栄の社会主義フェミニズム論の今日的意義 鈴木裕子 [著]
選ばれた書簡 : 『書簡集(白バラの声)』に見るハンス・ショルのイメージ伝達戦略 村上公子 [著]
ニュージーランドの「非核法」制定への道とフェミニズム 千種キムラ・スティーブン [著]
メキシコの貧困削減政策「プログレサ‐オポルトゥニダデス」と母性主義 畑惠子 [著]
「戦後日本の覇権的男性性としてのサラリーマン的男性性」説の考察 細谷実 [著]
震災とジェンダー : 母親たちの主体化と社会教育 村田晶子 [著]
オランダにおけるピルの受容とその歴史的・政治的過程 森脇健介 [著]
ジェンダー法教育の意義と課題 : 早稲田大学ロースクールの経験を中心に 浅倉むつ子 [著]
大学におけるジェンダー教育実践と参加型学習の意義 : KH Coderによる分析を通して 安部芳絵 [著]
セクシュアル・マイノリティ問題に関する教師の「当事者性」と「聴く力」 : DVD『先生にできること : LGBTの教え子たちと向きあうために』制作を手がかりにして 金井景子 [著]
女子学生のためのキャリアデザイン学習内容と方法への考察 : 早稲田大学文学学術院講義科目「女性のキャリアデザイン」実践から 近藤牧子 [著]
映画化された児童文学とジェンダー : ジェンダーを考える一方法として 中村采女 [著]
大学で西洋ジェンダー史を教えるということ 弓削尚子 [著]
早稲田のジェンダー教育 村田晶子, 弓削尚子 [著]
エリザベス・ギャスケルの『ルース』における「堕ちた女」の表象 木村晶子 [著]
詩人ジナイーダ・ギッピウスについて : ロシア文学のクィア・リーディングのために 草野慶子 [著]
メアリー・シェリーの『フランケンシュタイン』を読み直して : 主にジェンダーからの考察として 鈴木理恵子 [著]