1.

図書

図書
大田仁史編著 ; 浜村明徳, 下斗米貴子, 沢俊二著
出版情報: 東京 : 三輪書店, 2015.6
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
金田嘉清, 冨田昌夫, 澤俊二, 岡西哲夫編集
出版情報: 東京 : 金原出版, 2011.2
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
大田仁史編著 ; 浜村明徳, 下斗米貴子, 澤俊二著
出版情報: 東京 : 三輪書店, 2012.6
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
澤俊二, 鈴木孝治編
出版情報: 東京 : 医歯薬出版, 2007.4
シリーズ名: 作業療法ケースブック
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
大田仁史編著 ; 浜村明徳, 下斗米貴子, 澤俊二著
出版情報: 東京 : 三輪書店, 2009.6
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
沢俊二編著
出版情報: 吹田 : メディカ出版, 2009.3
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
岩村吉晃 [ほか著] ; 岩崎テル子, 中田真由美, 澤俊二選
出版情報: 東京 : 協同医書出版社, 2000.5
シリーズ名: セラピストのための基礎研究論文集 ; 2
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
大田仁史編著 ; 浜村明徳, 下斗米貴子, 澤俊二著
出版情報: 東京 : 三輪書店, 2018.6
所蔵情報: loading…
9.

論文

論文
岩崎, テル子 ; 澤, 俊二 ; 生田, 宗博 ; 二木, 淑子 ; 鴻, 真一郎
出版情報: 金沢大学医学部保健学科紀要.  24  pp.51-59,  2000-12-01. 
URL: http://hdl.handle.net/2297/6151
概要: 金沢大学 医 保健<br />対象は脳卒中後片麻痺患者34名(男27,女6)で右麻痺16名,左麻痺17名,年齢65±7.5(55-75)歳.立体覚との相関を立体覚正常群と脱失群の2グループで比較すると,最も強い相関 があったのは静的局在覚で正常群100%(脱失群91.7%),次ぎに動的2点識別覚95.2%(同91.7%),静的2点識別覚90.5%(同91.7%),運動覚90.5%(同91.7%)と続く.動的局在覚は立体覚正常群で95.2%と高いものの脱失群では75.0%で相関なしとみなされる.この理由は明確ではないものの局在覚を立体覚の代替として使うことに疑念を残す.静的・動的2点識別覚,運動覚共代替可能であるが,この中で感度の良さ,検査の容易さ,患者への負担の少なさを勘案すると動的2点識別覚が最も推奨できる立体覚の代替検査であり,検査部位は操作機能における重要性からみて示指を選択することが勧められる<br />原著論文 続きを見る
10.

図書

図書
金田嘉清 [ほか] 編集
出版情報: 東京 : 金原出版, 2015.4-2017.9
所蔵情報: loading…