1.

論文

論文
瀬戸, 幹人
出版情報: 北陸循環器核医学研究会記録集.  9  pp.19-22,  1987-12-05.  北陸循環器核医学研究会 = Hokuriku Nuclear Medicine Circulation Conference
URL: http://hdl.handle.net/2297/26390
概要: [特別講演Ⅱ]
2.

論文

論文
瀬戸, 幹人
出版情報: 金沢大学十全医学会雑誌.  98  pp.538-550,  1989-06-20.  金沢大学十全医学会
URL: http://hdl.handle.net/2297/8117
3.

論文

論文
瀬戸, 幹人 ; 道岸, 隆敏 ; 利波, 紀久 ; 久田, 欣一 ; 勝木, 健一 ; 中田, 勉 ; 山口, 昌夫 ; 勝木, 道夫
出版情報: 核医学画像診断.  4  pp.89-93,  1989-12-01. 
URL: http://hdl.handle.net/2297/4142
概要: 石灰化を有する甲状腺癌のごとき充実性腫瘍について,99mTcO4-甲状腺スキャンを施行したところhot noduleであり,生検では沪胞状腺腫であった。一方超音波検査等では被膜がはっきりして石灰化のない沪胞状腺腫を示唆する充実性腫瘍について ,生検したところ乳頭状腺癌であった例を経験した。2例とも201Tl delayed scanにおける結節部位の洗い出しの程度が良悪の鑑別に有用であった。 続きを見る
4.

論文

論文
瀬戸, 幹人 ; 中嶋, 憲一 ; 秀毛, 範至 ; 利波, 紀久 ; 久田, 欣一 ; 広瀬, 仁一郎
出版情報: 核医学画像診断.  4  pp.94-97,  1989-12-01. 
URL: http://hdl.handle.net/2297/4143
概要: 99mTc-MAA肺血流スキャンで巨大な区域性血流欠損を示し,81mKr肺換気スキャンでは正常換気を示すいわゆるⅤ/Qミスマッチを呈する肺塞栓症であるが,その主因は肝細胞癌の肝静脈および下大静脈への腫瘍塞栓であり,下大静脈の肝レベルでの高度 狭窄によるsecondary Budd-Chiari症候群によるものであった。肝細胞癌の画像診断においては,静脈系への腫瘍塞栓の有無を丹念に検索することは,その後の肺塞栓症の予知という点で重要である。 続きを見る
5.

論文

論文
中嶋, 憲一 ; 渡辺, 彰 ; 瀬戸, 幹人 ; 広瀬, 仁一郎 ; 奥田, 洽爾
出版情報: 核医学画像診断.  4  pp.105-107,  1989-12-01. 
URL: http://hdl.handle.net/2297/4147
概要: 肺結核および肺癌に合併した肥大性骨関節症の症例を示す。Ⅹ線写真では四肢末梢の骨において骨膜反応が見られ,骨シンチグラフィでも同部位に異常集積が認められた。ガリウムシンチグラフィでもこの部位に一致する淡い集積が認められた。患者は四肢末梢の痛み を伴っており,骨シンチグラフィの異常の鑑別診断には本病態を考慮する必要がある。 続きを見る
6.

論文

論文
瀬戸, 幹人 ; 中田, 勉 ; 山口, 昌夫 ; 勝木, 道夫
出版情報: 核医学画像診断.  4  pp.25-27,  1989-05-01. 
URL: http://hdl.handle.net/2297/4124
概要: 金沢大学医学部附属病院 核医<br />原著論文/症例報告
7.

その他

その他
瀬戸, 幹人
出版情報: 博士学位論文要旨 論文内容の要旨および論文審査結果の要旨/金沢大学大学院医学研究科.  平成2年7月  pp.66-,  1990-07-01.  金沢大学
URL: http://hdl.handle.net/2297/14817
概要: 取得学位 : 博士(医学), 学位授与番号 : 医博乙第1063号, 学位授与年月日:平成1年9月20日,学位授与年:1989