1.

図書

図書
宮本伸二, 本郷哲央編
出版情報: 東京 : 南江堂, 2015.10
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
兵頭明夫 [ほか] 編集委員
出版情報: 東京 : 寺田国際事務所/先端医療技術研究所, 2005.8
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
古森公浩編
出版情報: 東京 : 南山堂, 2011.4
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
田林晄一, 栗林幸夫編集
出版情報: 東京 : 中山書店, 2006.3
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
寺本明担当編集委員
出版情報: 東京 : メジカルビュー社, 2003.1
シリーズ名: 脳神経外科Advanced Practice / 高倉公朋[ほか]編集委員 ; 8
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
滝和郎編集
出版情報: 東京 : 診断と治療社, 2011.10
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
山浦晶編集
出版情報: 東京 : 医学書院, 1995.10
所蔵情報: loading…
8.

論文

論文
北川, 裕久 ; 太田, 哲生 ; 萱原, 正都 ; 舩木, 康二郎 ; 津川, 浩一郎 ; 西村, 元一 ; 藤村, 隆 ; 清水, 康一 ; 三輪, 晃一 ; 松本, 尚 ; 松井, 修
出版情報: 胆と膵 = The Biliary tract & pancreas.  21  pp.147-151,  2000-01-01.  医学図書出版
URL: http://hdl.handle.net/2297/40498
概要: 膵頭部領域の動脈瘤破裂は非常に稀である. われわれは後上膵十二指腸動脈(以下PSPDA)の動脈瘤破裂症例に対し緊急TAEを行い止血, 救命したが, その後の血管造影で前上膵十二指腸動脈(以下ASPDA)にも広狭不整像が発見され, 破裂にいた る危険性があるため予防的にTAEを行った. 当症例は腹腔動脈に狭窄が存在したため, 代償性に上腸間膜動脈からPSPDA, ASPDAを介した求肝性血流が増加し, 動脈が破綻したものと考えられた. また残されたASPDAにも動脈瘤前駆病変が出現したのは, PSPDAを塞栓したことでASPDAにさらなる血流, 脈圧の負荷が急激にかかったためと考えられた. 膵頭部アーケードの動脈瘤TAE後には残存動脈の動脈瘤発生を念頭に置いたフォローアップが必要であることが示唆された. 続きを見る
9.

論文

論文
多久和, 陽 ; Takuwa, Yoh
出版情報: 平成24(2012)年度 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究 研究成果報告書.  2011-2012  pp.4p.-,  2013-05-20.  金沢大学医薬保健研究域医学系
URL: http://hdl.handle.net/2297/00050717
概要: ホスファチジルイノシトール(phosphatidylinositol; PI) 3-キナーゼ(PI3K) クラスIIα型酵素PI3K-C2αは、血管内皮細胞において経小胞輸送に必須の役割をはたす。PI3K-C2&al pha;ノックアウトマウスでは、アナフィラキシーメディエーター投与後の血管透過性亢進が著しく増強し、アンジオテンシンII の投与により解離性大動脈瘤が高頻度に生じた。PI3K-C2αはクラスI PI3Kとは異なる独自の機構により血管バリア機能制御に必須であり、血管病に対する新しい治療標的となる可能性が示唆される。<br />研究課題/領域番号:23659170, 研究期間(年度):2011-2012 続きを見る