1.

図書

図書
加納実紀代責任編集
出版情報: 東京 : インパクト出版会, 2003.12
シリーズ名: 文学史を読みかえる ; 7
目次情報: 続きを見る
対談 : フェミニズムと暴力 : <田中美津>と<永田洋子>のあいだ 上野千鶴子, 加納実紀代 [述]
フェミニズム文学の前衛 : 富岡多恵子『芻狗』とセクシュアリティの解体 水田宗子著
<才女>時代 : 戦後十年目の旗手たち 羽矢みずき著
セクシュアリティ表現の開花 : フェミニズムの時代と森瑤子・津島佑子・山田詠美 長谷川啓著
宙吊りの主体、その戦略 : 河野多恵子・高橋たか子 種田和加子著
干刈あがたの「カクメイ」とは? 江刺昭子著
女歌と女歌論議の時代 : 七〇年代から八〇年代前半まで 阿木津英著
国境を越える<性> : からゆきさんと「慰安婦」 川田文子著
奪われた声の行方 : 「従軍慰安婦」から七〇年代沖縄文学を読み返す 新城郁夫著
『暮しの手帖』を読みなおす : 花森安治と松田道雄の女性解放 秋山洋子著
「火の国」から「近代」を問い直す : 高群逸枝と石牟礼道子 河野信子著
交錯する性・階級・民族 : 森崎和江の<私>さがし 加納実紀代著
対談 : フェミニズムと暴力 : <田中美津>と<永田洋子>のあいだ 上野千鶴子, 加納実紀代 [述]
フェミニズム文学の前衛 : 富岡多恵子『芻狗』とセクシュアリティの解体 水田宗子著
<才女>時代 : 戦後十年目の旗手たち 羽矢みずき著
2.

図書

図書
鹿野政直著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2004.6