1.

図書

図書
齊藤豊治, 青井秀夫編
出版情報: 仙台 : 東北大学出版会, 2006.3
シリーズ名: 東北大学21世紀COEプログラムジェンダー法・政策研究叢書 ; 第5巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
人権の基礎理論とセクシュアリティ
ジェンダーと人権 : ウィメンズ・ライツとヒューマン・ライツの間 辻村みよ子著
女性の自己決定権 : 買売春における性的自己決定権を考える 若尾典子著
憲法解釈とフェミニズムの視点 : ポルノグラフィー論を素材として 田代亜紀著
米国における反ポルノグラフィ公民権条例 : 違憲判決の検討を中心に 中里見博著
生殖と医療をめぐる基礎理論
人工妊娠中絶と人間生命の価値 早川のぞみ著
着床前診断に関する一考察 石川友佳子著
フランスにおける「子供を持つ権利」に関する議論状況 佐藤雄一郎著
性暴力・性犯罪に関する法と政策
性暴力犯罪の保護法益 齋藤豊治著
「性的自由に対する罪」に関する基礎的考察 成瀬幸典著
ドメスティック・バイオレンスと法 : DV法と親密圏におけるパラダイムシフト 小島妙子著
性暴力・性犯罪に関する比較法研究
刑事手続における性犯罪被害者の権利 : アメリカにおけるレイプ・シードル法をめぐる議論を手がかりとして 伊藤睦著
刑法における性犯罪規定と性犯罪加害者対策・被害者対策に関する一考察 : スウェーデン2005年性刑法全面改正を手がかりとして 矢野恵美著
男性中心的な韓国刑事司法に対する批判 : 女性の声はどのように反映されるべきか 曺國著 ; 蘇恩瑩訳
ドメスティック・バイオレンスの刑事手続 : 訴追領域における対応の在り方を中心に 白井諭著
アメリカ検察官の主導・教育を通じた「女性に対する暴力」への対抗 ジェニファー・ロング著 ; 白井諭訳
人権の基礎理論とセクシュアリティ
ジェンダーと人権 : ウィメンズ・ライツとヒューマン・ライツの間 辻村みよ子著
女性の自己決定権 : 買売春における性的自己決定権を考える 若尾典子著
2.

図書

図書
犬伏由子, 井上匡子, 君塚正臣編
出版情報: 京都 : 法律文化社, 2012.4
シリーズ名: αブックス
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
島田陽一 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 旬報社, 2019.10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
憲法14条と間接差別禁止法理 : アメリカにおける差別的効果法理をめぐる議論を参照して 植木淳著
女性差別撤廃条約成立40周年 林陽子著
イギリス障害者福祉政策に関する平等法に基づく司法審査 杉山有沙著
パートタイム労働者・有期雇用労働者の均等・均衡待遇原則の理論的基礎 長谷川聡著
雇用形態に基づく不利益待遇の是正と差別禁止 : 是正の規範理論およびアプローチ方法を再考する 黒岩容子著
労働者派遣制度におけるジェンダー : 人権論からの再構成 中野麻美著
韓国の雇用における性差別禁止法の実効性を目指して 盧尚憲著
「女性のエンパワーメント」と「女性活躍推進」 : ジェンダー平等をめぐる違いから 三成美保著
「同一労働同一賃金原則」と「生活賃金原則」に関する覚書 島田陽一著
能力主義管理と雇用上の平等 藤本茂著
労働条件の不利益変更における信頼関係的合意 : Chubb損害保険(退職清算合意)事件・東京地裁判決を素材として 米津孝司著
労働時間短縮請求権と復帰権の検討 : 労働者の時間主権の確立を目指して 川田知子著
ILO「労働は商品ではない」原則の意義 : 『資本論』に即した考察 相澤美智子著
フランスにおける違法な労働者供給事業に対する刑事制裁 大山盛義著
定年後再雇用をめぐる判例動向と課題 新谷眞人著
業務上の自殺、あるいは精神病者の自己決定について : 業務上の自殺を考察する 笹沼朋子著
イギリス全国最低賃金法における新たな賃金区分設定の検討 : 「全国生活賃金」導入の背景と意義 藤井直子著
家族的責任から両立支援へ : 裁判例で見る家族的責任とワークライフバランス 菅野淑子著
ワーク・ライフ・バランスとジェンダー 水野圭子著
EUワーク・ライフ・バランス法制の課題と展望 鈴木隆著
カナダにおける妊娠・出産・育児に関する休暇・休業法制 : オンタリオ州・ケベック州・連邦の法制度比較 所浩代著
欧州評議会における女性に対する暴力への取組み : イスタンブール条約 今井雅子著
性暴力被害と民事消滅時効 : 改正民法後の課題 松本克美著
「女性の権利」と女性差別撤廃条約 : 平等の保障と女性に対する暴力 近江美保著
少女・若年女性の性的尊厳 : 被害と加害(犯罪)のはざま/法適用の現場から 大谷恭子著
利他的行為としての生殖補助医療 : 提供者・代理懐胎者の尊厳の確保 二宮周平著
Roe判決の意義と課題 小竹聡著
離婚時年金分割における事実婚当事者の法的地位 小島妙子著
家族法とジェンダー : 現代家族法の課題 棚村政行著
顧客・利用者等によるハラスメントと使用者の防止対策義務 川口美貴著
イギリスにおけるハラスメントの法的規制 浅野毅彦著
セクシュアル・ハラスメントと刑事規制・差別法理形成 山﨑文夫著
弁護士の行為規範としての性差別の禁止 : ABA弁護士職務模範規則におけるハラスメント等禁止規定の導入に関する覚書 石田京子著
労働法の「女性中心アプローチ」 : ジェンダー法との架橋を求めて 浅倉むつ子著
憲法14条と間接差別禁止法理 : アメリカにおける差別的効果法理をめぐる議論を参照して 植木淳著
女性差別撤廃条約成立40周年 林陽子著
イギリス障害者福祉政策に関する平等法に基づく司法審査 杉山有沙著