1.

図書

図書
小田垣孝著
出版情報: 東京 : 裳華房, 1993.6 , ([東京] : デジタルパブリッシングサービス)
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
大矢晴彦編著
出版情報: 東京 : 幸書房, 1978.6
シリーズ名: 逆浸透法・限外濾過法 / 大矢晴彦編著 ; 2 応用
所蔵情報: loading…
目次情報:
2:応用
2:応用
3.

図書

図書
小田垣孝著
出版情報: 東京 : 裳華房, 2000.5
シリーズ名: ポピュラーサイエンス ; 216
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
D.スタウファー著 ; 小田垣孝訳
出版情報: 京都 : 吉岡書店, 1988.6
シリーズ名: 物理学叢書 / 小谷正雄 [ほか] 編 ; 54
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
樋口保成著
出版情報: 東京 : 遊星社, 2011.6
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
樋口保成著
出版情報: 東京 : 遊星社 , 東京 : 星雲社 (発売), 1992.6
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
小田垣孝著
出版情報: 東京 : 裳華房, 1993.6
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
大矢晴彦編著
出版情報: 東京 : 幸書房, 1976-1978
所蔵情報: loading…
9.

論文

論文
鯨, 幸夫 ; 田中, 桂子 ; 杭田, 忠三
出版情報: 北陸作物学会報.  pp.66-69,  1996-02-29.  北陸作物・育種学会 / 日本作物学会
URL: http://hdl.handle.net/2297/43113
概要: 作物を生産する過程で施用される窒素肥料が地下に浸透し, 地下水汚染の原因となっている事例が数多く報告されている.水稲栽培は, 畑作や野菜栽培および畜産等と比較して, 硝酸態窒素のリーチングは少ないとされている.しかし, 施肥法の違いや栽培す る水稲品種の根系形態の違いによってリーチングに差異があるかどうかについての報告は少ない.本研究では, 施肥法の違いと根系形態の違いが土壌浸透水の量と硝酸態窒素のリーチングにどのような影響を及ぼすかについて検討するため, コンテナーを用いた栽培実験を行った.また, 硫酸カルシウムの施用効果についても検討した.施肥法は, 表層施肥(表層10cm)と深層施肥(10〜20cm)とし, 品種は, 農林3号(根系開度が小さい)と陸羽132号(根系開度が大きい)を用いた.浸透水量は深層施肥区に比べて表層施肥区で大きく, 農林3号においてこの差が顕著であり, 登熟期における毎分あたりの平均浸透水量は, 表層施肥区で301.5mlであるのに対し, 深層施肥区では55.3mlであった.また, 硫酸カルシウムの施用により浸透水量が増加する傾向が認められた.硝酸態窒素のリーチングはいずれの処理区においても小さく, 水稲栽培は地下水汚染に関しては影響が少ないと考えられる.しかし, 根系形態の違いや硫酸カルシウムの施用効果のメカニズムに関しては, 更に検討する必要がある. Two different genotypic varieties in rice (Oryza sativa L.), Norin 3 which shows a small spread of root systems, and Rikuu 132 which shows a large spread of root systems, were used under two different fertilizer applications, surface application and fertilizer application to deeper layer with two replications. Application rate of mined gypsum in each treatment is 0, 100, 200 and 400kg ha^<-1>, respectively. In this study, we used plastic containers (32cmx42cmx25cm in depth) with six plants per box to grow rice in the greenhouse. Nitrate-nitrogen leaching were measured every two weeks during the experimental period. Drainage water quantity per minute was shown 301.5ml min^<-1> in surface application and 55.3ml min^<-1> in the other treatment. The changes of nitrate-nitrogen leaching during the growth period showed the different patterns among the different N-fertilizer applications. 続きを見る