1.

図書

図書
長崎暢子, 山内昌之編
出版情報: 東京 : 中央公論社, 1992.9
シリーズ名: 中公新書 ; 1093
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
松枝到著
出版情報: 東京 : 大修館書店, 2007.4
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
愛宕松男著
出版情報: 東京 : 三一書房, 1989.5
シリーズ名: 愛宕松男東洋史学論集 / 愛宕松男著 ; 第5巻
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
早稲田大学アジア地域文化エンハンシング研究センター編
出版情報: 東京 : 雄山閣, 2006.3
シリーズ名: アジア地域文化学叢書 ; 1 . 21世紀COEプログラム研究集成||21セイキ COE プログラム ケンキュウ シュウセイ ; [1]
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
小長谷有紀, 中里亜夫, 藤田佳久編
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2007.3
シリーズ名: アジアの歴史地理 ; 3
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
斎藤道彦著
出版情報: 東京 : 白帝社, 2010.11
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
ピーター・A・ロージ著 ; 本野英一訳
出版情報: 京都 : 昭和堂, 2012.4
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
橋本征治編著
出版情報: 吹田 : 関西大学出版部, 2009.3
シリーズ名: 関西大学東西学術研究所国際共同研究シリーズ ; 7
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
秋山元秀, 金田章裕, 高橋誠一, 溝口常俊, 山田誠編
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2008.2
シリーズ名: アジアの歴史地理 ; 2
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
森本一夫編著
出版情報: 札幌 : 北海道大学出版会, 2009.6
シリーズ名: スラブ・ユーラシア叢書 ; 7
所蔵情報: loading…
11.

図書

図書
桃木至朗編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2008.3
所蔵情報: loading…
12.

図書

図書
工藤元男, 李成市編
出版情報: 東京 : 弘文堂, 2010.6
シリーズ名: 早稲田大学アジア研究機構叢書 ; . アジア学のすすめ||アジアガク ノ ススメ ; 第3巻
所蔵情報: loading…
13.

図書

図書
上田信著
出版情報: 東京 : 講談社, 2013.9
所蔵情報: loading…
14.

図書

図書
山田智, 黒川みどり共編 ; 田澤晴子 [ほか著]
出版情報: 東京 : 勉誠出版, 2013.5
所蔵情報: loading…
15.

図書

図書
イアン・バーンズ, ロバート・ハドソン著 ; 増田えりか訳
出版情報: 東京 : 東洋書林, 2001.11
シリーズ名: 大陸別世界歴史地図 ; 2
所蔵情報: loading…
16.

図書

図書
石井米雄編
出版情報: 東京 : 国際文化交流推進協会 , 東京 : 山川出版社 (発売), 2000.4
シリーズ名: シリーズ国際交流 ; 4
所蔵情報: loading…
17.

図書

図書
間野英二責任編集
出版情報: 東京 : 同朋舎 , 東京 : 角川書店 (発売), 1999.4
シリーズ名: アジアの歴史と文化 ; 8
所蔵情報: loading…
18.

図書

図書
若松寛責任編集
出版情報: 東京 : 同朋舎 , 東京 : 角川書店 (発売), 1999.4
シリーズ名: アジアの歴史と文化 ; 7
所蔵情報: loading…
19.

図書

図書
宮崎市定著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1993.6
シリーズ名: 宮崎市定全集 / 宮崎市定著 ; 佐伯富 [ほか] 編纂委員 ; 17
所蔵情報: loading…
20.

図書

図書
宮崎市定著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1993.8
シリーズ名: 宮崎市定全集 / 宮崎市定著 ; 佐伯富 [ほか] 編纂委員 ; 4
所蔵情報: loading…
21.

図書

図書
宮崎市定著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1993.9
シリーズ名: 宮崎市定全集 / 宮崎市定著 ; 佐伯富 [ほか] 編纂委員 ; 16
所蔵情報: loading…
22.

図書

図書
宮崎市定著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1992.12
シリーズ名: 宮崎市定全集 / 宮崎市定著 ; 佐伯富 [ほか] 編纂委員 ; 20
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
菩薩蛮記
東風西雅録
東と西との交錯
箱根丸同船記
バルカンの印象
オリエント・過去と現在
イスラム世界のその後 : アラジンの怪灯
湾岸問題を溯る
条支と大秦と西海
新しい世界史 : 序説・古代東方世界
西アジア文化の古さについて
宋元時代の西域
西洋に於ける東洋の影響 : 特に中古期に於ける
菩薩蛮記
東風西雅録
東と西との交錯
23.

図書

図書
宮崎市定著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1993.1
シリーズ名: 宮崎市定全集 / 宮崎市定著 ; 佐伯富 [ほか] 編纂委員 ; 15
所蔵情報: loading…
24.

図書

図書
宮崎市定著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1993.10-1994.2
シリーズ名: 宮崎市定全集 / 宮崎市定著 ; 佐伯富 [ほか] 編纂委員 ; 23-24
所蔵情報: loading…
25.

図書

図書
宮崎市定著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1993.12
シリーズ名: 宮崎市定全集 / 宮崎市定著 ; 佐伯富 [ほか] 編纂委員 ; 別巻
所蔵情報: loading…
26.

図書

図書
宮崎市定著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1992.2
シリーズ名: 宮崎市定全集 / 宮崎市定著 ; 佐伯富 [ほか] 編纂委員 ; 12
所蔵情報: loading…
27.

図書

図書
宮崎市定著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1992.1
シリーズ名: 宮崎市定全集 / 宮崎市定著 ; 佐伯富 [ほか] 編纂委員 ; 13
所蔵情報: loading…
28.

図書

図書
宮崎市定著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1991.11
シリーズ名: 宮崎市定全集 / 宮崎市定著 ; 佐伯富 [ほか] 編纂委員 ; 5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
史記を語る
史記貨殖伝物価考証
身振りと文学 : 史記成立についての一試論
史記李斯列伝を読む
游侠に就て
賈の起原に就て
公孫龍子の研究
陸賈新語道基篇の研究
陸賈『新語』の研究
春秋の郭公について
史記を語る
史記貨殖伝物価考証
身振りと文学 : 史記成立についての一試論
29.

図書

図書
宮崎市定著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1992.6
シリーズ名: 宮崎市定全集 / 宮崎市定著 ; 佐伯富 [ほか] 編纂委員 ; 6
所蔵情報: loading…
30.

図書

図書
宮崎市定著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1992.8
シリーズ名: 宮崎市定全集 / 宮崎市定著 ; 佐伯富 [ほか] 編纂委員 ; 19
所蔵情報: loading…
31.

図書

図書
石井知章著
出版情報: 東京 : 社会評論社, 2008.4
所蔵情報: loading…
32.

図書

図書
内藤虎次郎著
出版情報: 東京 : 弘文堂書房, 1948.4
所蔵情報: loading…
33.

図書

図書
三浦徹, 岸本美緒, 関本照夫編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2004.2
シリーズ名: イスラーム地域研究叢書 ; 4
所蔵情報: loading…
34.

論文

論文
上田, 望
出版情報: 平成21(2009)年度科学研究費補助金 特定領域研究 研究成果報告書.  2005-2009  pp.1-103,  2009-03-01.  上田望(編) / 金沢大学歴史言語文化学系
URL: http://hdl.handle.net/2297/18412
概要: 金沢大学人間社会研究域 歴史言語文化学系<br />本研究は、特定領域研究「東アジアの海域交流と日本伝統文化の形成」の中の「演劇班」として、日本と中国に残存する演劇・芸能の調査研究を行った。具体的には、 (1) 古代(7c頃)以 降の散楽の源流 (2) 中世(14c頃)以降の寧紹地域の演劇の伝播 (3) 近世(18c頃)以降の明清楽の日本伝来 の三つを中心に調査研究を行い、東アジアの芸能が「いつ、どのようなルートで、どのような要因によって伝播したか」を考察した。<br />研究課題/領域番号:17083019, 研究期間(年度):2005–2009 平成21(2009)年度科学研究費補助金 特定領域研究 研究代表者:加藤 徹(散楽の源流と中国の諸演劇・芸能・民間儀礼に見られるその影響に関する研究)研究成果の一部 (研究分担者:上田 望 担当分) 続きを見る
35.

論文

論文
高濱, 秀 ; Takahama, Shu
出版情報: 平成17(2005)年度 科学研究費補助金 基盤研究(B) 研究成果報告書.  2003-2005  pp.11p.-,  2006-03.  金沢大学人間社会研究域歴史言語文化学系
URL: http://hdl.handle.net/2297/00050061
概要: モンゴル中西部の北に位置するオラーン・オーシグI(オーシギン・ウブル)遺跡において、第1号ヘレクスルと第12号ヘレクスルを発掘した。共に、ヘレクスル中央に位置する積石塚の中心部、原地表面上に石棺が発見され、第12号ヘレクスルの石棺からは小児 の骨が出土した。これによりヘレクスルが基本的に墓であったことは明らかになったが、なぜ人骨が出土しない場合があるのかは、未解決である。また積石塚は、まず中心部に石棺を配置し、その周囲に石を付けるようにして形成されたことが、石の積み方から推測される。第1号ヘレクスル積石塚縁辺からは、同遺跡南部のものとは異なった、単純な型式の鹿石が出土した。第1号ヘレクスルの、主として積石塚の東に築造された石堆からは、鼻面を東に向けた馬の頭と頸椎骨が出土している。同様の馬頭骨と頸椎骨の組み合わせは鹿石付近に見られるストーンサークルからも発見されていたが、その事例を増やすことにより、ヘレクスルと鹿石がほぼ同時代に同じ人々によって作られたことを確認した。また石堆断面の観察により、石堆の築造法を明らかにすることができた。地表あるいは浅く掘った穴に馬頭骨などを置き、小型の石を敷いて覆い、その上に大き目の石を円形に置いて、なかに石を積むのである。この築造法も、ストーンサークルの作り方と共通するところがある。第1号ヘレクスル積石塚東方のアンテナ状突出部は、基本部分は積石塚と同じ層位の上にあり、積石塚築造後に加えられたことが明らかになった。同時期かどうかは不明である。突出部分中央には後の突厥時代のものと思われる石堆があり、土器、土器片、鉄片、ビーズが出土した。板石墓も1基調査し、50代前半の男性の人骨と角製の弭を発見した。<br />研究課題/領域番号:15401025, 研究期間(年度):2003-2005 続きを見る
36.

論文

論文
古市, 大輔 ; Furuichi, Daisuke
出版情報: 平成27(2015)年度 科学研究費補助金 基盤研究(C) 研究成果報告書.  2013-04-01 - 2016-03-31  pp.4p.-,  2016-05-09.  金沢大学人間社会研究域歴史言語文化学系
URL: http://hdl.handle.net/2297/00052356
概要: 本研究では、19世紀後半のマンチュリアにおける清朝の諸改革に関する史料の抽出と整理を行い、その諸改革の背景や内容を比較して諸改革間の関連性についての検討を進め、その諸改革全体が有する特徴に関する考察を試みた。その結果、以下のような知見・見通 しを得た。(1)洋務運動期のマンチュリアにおける諸改革は、マンチュリア南部では、漢人移民や馬賊集団を実質的に把握・統制するため、1870年代から主として官制改革のかたちで推進された。(2)他方、マンチュリア北部では、馬賊の発生や1880年代前後の北東アジアにおける国際的変動の激化のため、軍事的な対応を緊急に実現すべく軍事色の強い兵制改革が推進された。<br />研究課題/領域番号:25370828, 研究期間(年度):2013-04-01 - 2016-03-31 続きを見る
37.

論文

論文
古市, 大輔 ; Furuichi, Daisuke
出版情報: 平成23(2011)年度 科学研究費補助金 若手研究(B) 研究成果報告書.  2009-2011  pp.5p.-,  2012-05-21.  金沢大学人間社会研究域歴史言語文化学系
URL: http://hdl.handle.net/2297/00052357
概要: 本研究では主に、清代のマンチュリアを指す地域呼称(特に「東三省」の語)を含む記事を清代諸史料から抽出し、それらの用法とその時期的変遷に関する確認・分析を行なった。その結果、以下のことが明らかになった。1)清代前期には、清朝は基本的に「東三省 」の語を領域的・空間的な概念を示すものとしてではなく、ある特定の人的集団を指す語として用いていた。2) 19世紀に入る頃からは徐々に、「東三省」の語が領域的・空間的な意味合いを含む語としても次第に用いられつつあった。3)マンチュリアという地域に対する清朝やその官僚の認識は基本的に、三将軍の管轄区域それぞれを基本的な枠組みとするものであったが、19世紀に入ると、その上位概念として「東三省」という地域概念も形成され始めていった。<br />研究課題/領域番号:21720258, 研究期間(年度):2009-2011 続きを見る
38.

論文

論文
古市, 大輔 ; Furuichi, Daisuke
出版情報: 平成20(2008)年度 科学研究費補助金 若手研究(B) 研究成果報告書.  2006-2008  pp.4p.-,  2009-05-20.  金沢大学人間社会研究域歴史言語文化学系
URL: http://hdl.handle.net/2297/00052358
概要: 本研究では, 清代に著名な官僚を多数輩出した旗人の名家であった完顔氏一族を取り上げながら, 19世紀後半の中国四川省における清朝の諸政策とその政策を担った旗人官僚の位置・役割について検討した。この検討によって, 清代後期における完顔氏一族の 歴史の一齣を紐解くことができたほか, その一員であった崇実が地方官僚として活動した19世紀後半の四川省における清朝の行政処理過程と, その過程のなかにおける崇実の旗人官僚としての位置・役割について, その一端を解明することができた。<br />研究課題/領域番号:18720188, 研究期間(年度):2006-2008 続きを見る
39.

図書

図書
江上波夫著
出版情報: 東京 : 山川出版社, 1999.10
シリーズ名: 江上波夫文化史論集 / 江上波夫著 ; 3
所蔵情報: loading…
40.

図書

図書
江上波夫著
出版情報: 東京 : 山川出版社, 2000.12
シリーズ名: 江上波夫文化史論集 / 江上波夫著 ; 5
所蔵情報: loading…
41.

図書

図書
江上波夫著
出版情報: 東京 : 山川出版社, 2001.8
シリーズ名: 江上波夫文化史論集 / 江上波夫著 ; 7
所蔵情報: loading…
42.

図書

図書
江上波夫著
出版情報: 東京 : 山川出版社, 2001.11
シリーズ名: 江上波夫文化史論集 / 江上波夫著 ; 8
所蔵情報: loading…