著者典拠情報

標目形:
福井, 勝義(1943-)||フクイ, カツヨシ
属性:
Personal
場所:
島根県
日付:
1943
から見よ参照形:
Fukui, Katsuyoshi
Hukui, Katuyosi
注記:
農学博士
文化人類学
国立民族学博物館助教授, 京都大学教授
著書「焼畑のむら」,「Warfare among East African Herders」
「民族とは何か」(岩波書店,1990)の編者
出生地の追加は,著書:「認識と文化」(東京大学出版会, 1991)の奥付による
著者典拠ID:
DA00726877


1.

図書

図書
福井勝義著 ; 佐伯胖補稿
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1991.2
シリーズ名: 認知科学選書 / 戸田正直 [ほか] 編集 ; 21
所蔵情報: loading…
目次情報:
補稿・私たちはどう「間違って」いたのか : 認識人類学から学ぶこと 佐伯胖著
補稿・私たちはどう「間違って」いたのか : 認識人類学から学ぶこと 佐伯胖著
2.

図書

図書
福井勝義, 谷泰編著
出版情報: 東京 : 日本放送出版協会, 1987.1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
牧畜社会へのアプローチと課題 福井勝義著
家畜化の生物学的意義 野澤謙著
放牧牛の行動比較 福川 一郎著
西南ユーラシアにおける放牧羊群の管理 谷泰著
ネパール・ヒマラヤのヤクーウシ雑種生産 小林茂著
家畜群構成と牧畜経営類型 : アフガニスタンの牧畜諸族に関する民族誌的覚書 松井健著
人-動物間の相互交渉としての家畜管理 : 隠岐西ノ島における家畜飼養の事例から 太田至著
乾燥への適応 : アフリカ狩猟採集民と遊牧民 田中二郎著
ラクダ遊牧民の生計活動と食生活 佐藤俊著
Datoga牧畜社会における家族と家畜群 梅棹忠夫著
ウシ牧畜民ボディ族の遊動に関する考察 : 首長の遊動放牧集団の事例から 福井勝義著
古代イランの小家畜管理 : 前6世紀末ファールス地方の場合 川瀬豊子著
テュルク・モンゴル系古代遊牧民の国家形成 : 匈奴の場合 山田信夫著
北アジア遊牧民と中国の関係 佐口透著
牧畜社会へのアプローチと課題 福井勝義著
家畜化の生物学的意義 野澤謙著
放牧牛の行動比較 福川 一郎著