著者典拠情報

標目形:
東, 英寿(1960-)||ヒガシ, ヒデトシ
属性:
Personal
場所:
福岡市
日付:
1960
注記:
博士(文学)
鹿児島大学法文学部助教授
九州大学大学院比較社会文化研究院教授
SRC:歐陽脩古文研究 / 東英寿著(汲古書院, 2003.1)
EDSRC:唐宋古文の実用面に関する文体論的研究 / 研究代表者 東英寿([九州大学], 2008.3)
著者典拠ID:
DA13853403


1.

図書

図書
東英寿, 秋吉收編著
出版情報: 福岡 : 花書院, 2011.12
シリーズ名: 比較社会文化叢書 ; 22
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
[歐陽脩原著] ; (日)東英寿考校 ; 洪本健笺注
出版情報: 上海 : 上海古籍出版社, 2014.6
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
[歐陽脩原著] ; 東英寿著
出版情報: 東京 : 研文出版(山本書店出版部), 2013.2
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
東英寿編
出版情報: 福岡 : 中国書店, 2018.2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
詩集の自編と出版から見る、唐宋時代における詩人意識の變遷 内山精也 [著]
言論統制下の文学テクスト : 蘇軾の創作活動に即して 浅見洋二 [著]
『和晏叔原小山樂府』をめぐって 萩原正樹 [著]
周必大の『歐陽文忠公集』編纂について 東英寿 [著]
范仲淹の神道碑銘をめぐる周必大と朱熹の論争 : 歐陽脩新発見書簡に着目して 東英寿 [著]
『聯珠詩格』は『新選集』の典拠か : 『連集良材』所收、戴復古「子陵釣臺」詩を端緒に 中本大 [著]
歐陽脩『近体楽府』の成立とその伝承 : もう一つの『近体楽府』 東英寿 [著]
鶴に乘る「費長房」 : 本邦における漢畫系畫題受容の一側面 中本大 [著]
「十雪詩」のゆくえ 中本大 [著]
「詞譜」の誕生と發展 萩原正樹 [著]
詩集の自編と出版から見る、唐宋時代における詩人意識の變遷 内山精也 [著]
言論統制下の文学テクスト : 蘇軾の創作活動に即して 浅見洋二 [著]
『和晏叔原小山樂府』をめぐって 萩原正樹 [著]