著者典拠情報

標目形:
児玉, 一宏(1964-)||コダマ, カズヒロ
属性:
Personal
場所:
大阪府
日付:
1964
注記:
SRC:言語習得と用法基盤モデル : 認知言語習得論のアプローチ / 児玉一宏, 野澤元著 (研究社, 2009.6) の奥付による
2000年, 京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了
Ph. D.
京都教育大学教育学部准教授
著者典拠ID:
DA16607753


1.

図書

図書
児玉一宏, 谷口一美, 深田智編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2020.9
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
藤田耕司 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 開拓社, 2012.3
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
児玉一宏, 小山哲春編
出版情報: 東京 : ひつじ書房, 2013.3
シリーズ名: ひつじ研究叢書 ; 言語編 ; 第108巻
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
ロナルド・W・ラネカー著 ; 碓井智子 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 研究社, 2011.5
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
児玉一宏, 野澤元著
出版情報: 東京 : 研究社, 2009.6
シリーズ名: 講座認知言語学のフロンティア / 山梨正明編 ; 6
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
児玉一宏, 小山哲春編
出版情報: 東京 : ひつじ書房, 2008.9
シリーズ名: ひつじ研究叢書 ; 言語編 ; 第70巻
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
児玉一宏, 小山哲春編
出版情報: 東京 : ひつじ書房, 2021.5
シリーズ名: ひつじ研究叢書 ; 言語編 ; 第160巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Functions and Assemblies Ronald W.Langacker著
名称言語記号論の構想と展望 大月実著
機能主義的格理論 中村渉著
属性の発見 吉村公宏著
動詞と談話文脈から見たWill you依頼文 高橋英光著
主要部内在型関係節構文の概念的基盤 野村益寛著
日中語の条件節由来の非従属化構文の対照 堀江薫, 江俊賢著
移動タイプの懸垂分詞構文とその動機づけ 早瀬尚子著
アスペクトと感情描出 谷口一美著
連句の認知詩学 大森文子著
比喩の問題群 森雄一著
「もじり」の意味論 籾山洋介著
意味派生の方向性と基本義の認定に関する実験的考察 松本曜著
音象徴研究の認知言語学的展開 篠原和子著
認知言語学の社会的転回 渋谷良方著
用法基盤モデルに基づく英語ライティング教育 八木橋宏勇著
言語獲得理論に基づく小学校英語教育の事例研究 菅井三実著
Functions and Assemblies Ronald W.Langacker著
名称言語記号論の構想と展望 大月実著
機能主義的格理論 中村渉著