著者典拠情報

標目形:
兼原, 敦子||カネハラ, アツコ
属性:
Personal
から見よ参照形:
Kanehara, Atsuko
Kanehara, Atuko
注記:
上智大学法学部教授
SRC:プラクティス国際法講義 / 柳原正治, 森川幸一, 兼原敦子編 (信山社出版, 2010.3) によって作成
著者典拠ID:
DA16959105


1.

図書

図書
柳原正治, 森川幸一, 兼原敦子編
出版情報: 東京 : 信山社出版, 2017.3
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
柳原正治, 森川幸一, 兼原敦子編
出版情報: 東京 : 信山社出版, 2013.4
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
森川幸一 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2021.9
シリーズ名: 別冊ジュリスト ; no. 255
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
山本草二著 ; 兼原敦子, 森田章夫編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2016.8
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
柳原正治, 森川幸一, 兼原敦子編
出版情報: 東京 : 信山社出版, 2010.3
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
柳原正治, 森川幸一, 兼原敦子編 ; 柳原正治 [ほか執筆]
出版情報: 東京 : 信山社, 2013.4
シリーズ名: 演習プラクティスシリーズ
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
柳原正治 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 信山社, 2021.9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日本における領海の範囲に関する先例 : 外務省条約局編『国際法先例彙輯(7)領海ノ範囲』を素材として 柳原正治著
海上‌警備行動の国際法上の根拠についての一考察 : 海上自衛隊の中東地域派遣をめぐる議論を手掛かりに 森川幸一著
海‌洋‌法からみた「パンデミック国際法」 : 寄港国措置を中心に 兼原敦子著
核兵‌器製造企業への投資規制 小倉康久著
強制‌技術移転と国際法 : 経済の安全保障化時代における国際社会の課題 平見健太著
国‌‌家‌管轄権作用分類の再検討 : 二分類論の機能的特徴と基盤 森田章夫著
憲法‌のデザイン : パンデミックを契機として人権志向型を目指す 江島晶子著
アフ‌リカ人権憲章における個人の義務 : 国際人権法上の義務的側面 戸田修司著
WT‌O協定はいかなる「市場経済」体制を想定しているか 米谷三以著
我が‌国裁判所におけるWTO協定の直接適用及び条‌約適合性審査の現在 : 豚肉差額関税訴訟判決の批判的検討 川瀬剛志著
WT‌O協定解釈に関する上級委員会の任務と加盟国の権限 : 上級委員会改革に関する一試案 福永有夏著
WT‌O紛争処理における秘密情報保護 阿部克則著
衛生‌植物検疫上の適切な保護水準の決定における加‌盟国の自律性 濱田太郎著
米国‌の政府調達に関する国産品優遇条項における原産地規則の運用のWTO政府調達協定との整合性 小林友彦著
我が‌国の政府調達苦情処理体制におけるWTO政府調達協定の解釈の展開 関根豪政著
SD‌Gs〈持続可能な開発目標〉と自主的持続可能性基準〈VSS〉 中川淳司著
開発‌の国際法の再生 : 『開発の国際法』(2019年)を手がかりとして 小寺智史著
国連‌初期における自決概念の法的位置づけとその変容 伊藤一頼著
環境‌影響評価に関する国際法の発展と日本 児矢野マリ著
EU‌法秩序の位置 : 法秩序の独立と国際法・EU法 須網隆夫著
EU‌の拡大・深化の投資条約への影響 猪瀬貴道著
E‌U‌における残留農薬のリスク評価および管理 : 遺伝毒性発がん物質と国際通商に関する予備的考察 石川義道著
Doer〈実践者〉に徹した間宮さんの思い 大六野耕作著
日本における領海の範囲に関する先例 : 外務省条約局編『国際法先例彙輯(7)領海ノ範囲』を素材として 柳原正治著
海上‌警備行動の国際法上の根拠についての一考察 : 海上自衛隊の中東地域派遣をめぐる議論を手掛かりに 森川幸一著
海‌洋‌法からみた「パンデミック国際法」 : 寄港国措置を中心に 兼原敦子著