Blank Cover Image

中・高等学校の連携を通して数学的リテラシーを育成する授業の開発と評価

フォーマット:
論文
責任表示:
大谷, 実 ; Ohtani, Minoru
言語:
日本語
出版情報:
金沢大学人間社会研究域学校教育系, 2012-05-21
著者名:
掲載情報:
平成23(2011)年度 科学研究費補助金 基盤研究(B) 研究成果報告書 = 2011 Fiscal Year Final Research Report
巻:
2009-2011
開始ページ:
5p.
バージョン:
author
概要:
中等教育段階において数学的リテラシーを育成する授業モデルを開発し,その有効性について評価を行った。数学的活動の主要な構成部分である「数学化」に着目し,概念獲得場面での数学化と概念活用場面での数学化のバランスのとれた授業モデルを提案した。そして,提案されたモデルに基づき,関数領域における教授実験を実施し,質的・量的データの分析を通して,生徒のリテラシーに及ぼす効果を分析した。このことにより,リテラシーを育成する授業モデルの開発とその有効性を評価することができた。<br / >A model of mathematical lesson was developed and assessed, which fosters mathematical literacy for secondary students. The model consists of dual aspects of mathematizing : conceptual mathematizing and applied mathematizing. As a reification of theoretical model, the topic of function was chosen. An analysis of qualitative and quantitative data from experimental teaching shows the effectiveness of the model.<br />研究課題/領域番号:21300290, 研究期間(年度):2009-2011 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/00051795
タイトル・著者・出版者が同じ資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

大谷, 実, Ohtani, Minoru

金沢大学人間社会研究域学校教育系, The Faculty of Education, Institute of Human and Social Sciences, Kanazawa University

大谷, 実, Ohtani, Minoru

金沢大学人間社会研究域学校教育系

新田, 照夫(1950-)

大学教育出版

大谷, 実, OHTANI, Minoru

金沢大学人間社会研究域学校教育系, The Faculty of Education, Institute of Human and Social Sciences, Kanazawa University

大谷, 実, 伊藤, 伸也, 川谷内, 哲二, Ohtani, Minoru, Itoh, Shinya, Kawayachi, Tetsuji

金沢大学人間社会研究域学校教育系, The Faculty of Education, Institute of Human and Social Sciences, Kanazawa University

大谷, 実, Ohtani, Minoru

金沢大学人間社会研究域学校教育系

大谷, 実, 川谷内, 哲二, OHTANI, Minoru, KAWAYACHI, Tetsuji

金沢大学人間社会研究域学校教育系, The Faculty of Education, Institute of Human and Social Sciences, Kanazawa University

大谷, 実, Ohtani, Minoru

金沢大学人間社会研究域学校教育系

大谷, 実(1960-)

金沢大学教育学部数学教室