Blank Cover Image

政治・行政機構が知的財産保護政策に与える影響と経済成長に関する動学的研究

フォーマット:
論文
責任表示:
池下, 研一郎 ; Ikeshita, Kenitiro
言語:
日本語
出版情報:
2017-06-14
著者名:
掲載情報:
平成28(2016)年度 科学研究費補助金 基盤研究(C) 研究成果報告書 = 2016 Fiscal Year Final Research Report
巻:
2013-04-01 – 2017-03-31
開始ページ:
5p.
バージョン:
author
概要:
九州大学 / 金沢大学人間社会研究域経済学経営学系<br />本研究では,知的財産保護政策の政策決定過程と経済成長の関係を動学的なマクロ経済モデルを用いて分析した。分析の結果、特許保有者は,自らに有利な知的財産保護政策を実現させるために,政府に対してロビイングや政治献金を行うインセンティブを持つ一方で,政府も,政治献金などを通じてより多くの利得を得るために,保護政策をより強化することが示された。また本研究では,利潤における献金比率の上昇は知的財産保護政策の強化を促 し,研究開発を促進することを明らかにした。<br />In this study, I examined the relationship between the policy decision process of intellectual property policy and economic growth using a dynamic macroeconomic model. As a consequence, I found that while patent holders have incentives to make lobbying and political contributions to governments in order to realize their own favorable patent policy, the government also gains more benefit through political contributions. In addition, my research clarified that a higher fraction of political contributions encourages innovation and the government chooses the stronger patent protection.<br />研究課題/領域番号:25380290, 研究期間(年度):2013-04-01 – 2017-03-31 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/00059468
タイトル・著者・出版者が同じ資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

Pasinetti, Luigi L, 1930-, 大塚, 勇一郎, 渡会, 勝義(1945-)

日本評論社

池下, 研一郎

金沢大学経済学部

伊ケ崎, 大理

九州大学出版会

Helpman, Elhanan, 大住, 圭介(1947-), 池下, 研一郎, 野田, 英雄, 伊ケ崎, 大理

九州大学出版会

大住, 圭介(1947-), 川畑, 公久, 筒井, 修二

勁草書房

池下, 研一郎

金沢大学人間社会研究域経済学経営学系 = Faculty of Economics and Management Kanazawa University Kanazawa, Japan

Barro, Robert J., 1944-, Sala-i-Martin, Xavier, 大住, 圭介(1947-)

九州大学出版会