Blank Cover Image

腎・尿路系疾患

フォーマット:
論文
責任表示:
和田, 隆志 ; 古市, 賢吾
言語:
日本語
出版情報:
日本内科学会 = Japanese Society of Internal Medicine, 2011-01-01
著者名:
掲載情報:
日本内科学会雑誌 = Journal of the Japanese Society of Internal Medicine
巻:
100
通号:
11
開始ページ:
3247
終了ページ:
3255
バージョン:
publisher
概要:
新規導入患者数は頭打ち傾向にあるものの末期腎不全による透析患者がいまだ増加しており,腎臓病の予防,早期発見,適切な治療,予後改善が求められている.慢性腎臓病(CKD)の概念が提唱され,検尿に加えて,推算式による推算糸球体濾過量(eGFR)が日常臨床に用いられている.さらに,病態,予後を反映する新規バイオマーカー,画像診断が開発・臨床応用されている.検査の適切な使用ならびに評価により,包括的な腎臓病の理解と予後の改善が期待される.
URL:
http://hdl.handle.net/2297/34676
タイトル・著者・出版者が同じ資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

和田, 隆志, 古市, 賢吾

日本内科学会

和田, 隆志, 古市, 賢吾

南江堂

古市, 賢吾, 和田, 隆志

日本透析医学会 = The Japanese Society for Dialysis Therapy

8 図書 腎・尿路系

越川, 昭三

情報開発研究所

古市, 賢吾, 和田, 隆志

日本内科学会 = The Japanese Society of Internal Medicine

和田, 隆志

日本内科学会 = The Japanese Society of Internal Medicine

和田, 隆志, 原, 章規

日本内科学会 = The Japanese Society of Internal Medicine

岩田, 恭宜, 古市, 賢吾, 和田, 隆志

日本臨床免疫学会 = Japanese Society for Clinical Immunology

阿部, 好文, 大和田, 滋

朝倉書店