Blank Cover Image

人工軽量骨材のアルカリシリカ反応性とその評価手法の提案

フォーマット:
論文
責任表示:
杉山, 彰徳 ; 鳥居, 和之
言語:
日本語
出版情報:
日本コンクリート工学会 = Japan Concrete Institute, 2008-01-01
著者名:
掲載情報:
コンクリート工学 = Concrete journal
ISSN:
0387-1061  CiNii Research  Webcat Plus  JAIRO
巻:
46
通号:
10
開始ページ:
3
終了ページ:
9
バージョン:
publisher
概要:
人工軽量骨材のアルカリシリカ反応 (ASR) に関連して, 人工軽量骨材コンクリートのASRによる劣化事例と現行のASR判定試験法の適否にっいて述べるとともに, わが国で現在使用されている人工軽量骨材の岩石・鉱物学的特徴とASR試験の判定結果との関係にっいて解説した。人工軽量骨材のASR試験の結果より, 一部の軽量骨材では化学法 (JIS A 1145) でアルカリを多量に溶出するものがあり, 「無害でない」と判定されたが, モルタルバー法 (JIS A 1146) では大き な膨張は発生せず, 「無害」と判定された。また, コンクリートバー法による評価では, 促進養生条件 (養生温度, 内在または外部からのアルカリ供給量など) との関係より, 2, 3の人工軽量骨材は骨材の殻の内外にASRゲルの生成が観察されたが, 骨材中の気孔によりASRゲルの膨張圧が大きく緩和されたため, 人工軽量骨材コンクリートにはひび割れの発生を伴う膨張は認められなかった。以上のことより, 一連のASR試験結果を総合的に比較検討して, 軽量骨材に適したASR試験法の提案を行った。 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/34686
タイトル・著者・出版者が同じ資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

参納, 千夏男, 鳥居, 和之, Sanno, Chikao, Torii, Kazuyuki

金沢大学大学院自然科学研究科環境科学専攻幹事会 / 金沢大学

鳥居, 和之

日本コンクリート工学会 = Japan Concrete Institute

奥山, 和俊, 鳥居, 和之

日本材料学会 = the Society of Materials Science, Japan

湊, 俊彦, 鳥居, 和之

日本材料学会 = the Society of Materials Science, Japan

鳥居, 和之, 参納, 千夏男

日本コンクリート工学会 = Japan Concrete Institute

湊, 俊彦, 鳥居, 和之

The Society of Materials Science. Japan. = 日本材料学会

野村, 昌弘, 鳥居, 和之, Nomura, Masahiro, Torii, Kazuyuki

金沢大学大学院自然科学研究科環境科学専攻幹事会 / 金沢大学