Blank Cover Image

中国四川省民間薬の生薬学的研究(第1報): Oxalis属植物由来の薬物について

フォーマット:
論文
責任表示:
難波, 恒雄 ; 葉, 加南 ; 小松, かつ子 ; 蔡, 小青 ; 御影, 雅幸
言語:
日本語
出版情報:
日本生薬学会 = The Japanese Society of Pharmacognosy, 1990-09-20
著者名:
掲載情報:
生薬学雑誌 = The Japanese journal of pharmacognosy
ISSN:
0037-4377  CiNii Research  Webcat Plus  JAIRO
巻:
44
通号:
3
開始ページ:
151
終了ページ:
161
バージョン:
publisher
概要:
More than 800 kinds of folk medicines are said to be used in Sichuan Province of China. Of them, three kinds of crude drugs, derived from the whole plants of Oxalis species (Oxalidaceae) and now on the market, were studied pharmacognostical ly and the internal structures of the leaves and petioles were compared with those of nine Oxalis species growing in China and Japan. As the result, the botanical origins of "Suan-jiang-cao" (酸漿草), "San-kuai-wa" (三塊瓦) and "Tong-chui-cao" (銅錘草) were proved to be O. corniculata, O. griffithii and O. corymbosa, respectively.中国では漢方の流布とは別に, 古くから各地域でそれぞれ固有の生薬を開発し利用してきた. なかでも現在の四川省は面積が約57万km2, 人口約1億の多民族が居住する地域で, 薬物資源も豊富で, 中草薬として3, 000種類以上があるとされ2), そのなかで800種以上は民間薬として現在でも実際に用いられている3), また, 四川省で採集された民間薬は省内の市場だけではなく, 省外の広い区域にも出廻り利用されている. しかし, これらの正品に関する研究はもとより, 現市場品の基源に関する研究もほとんどなされておらず, 市場には「同物異名品」や「異物同名品」が数多くみられる. そこで今回, 新資源開発ならびに中国における漢方薬と民間薬の関連性を明らかにすることを踏まえて, 四川省産民間薬の調査を行い, 比較的流通量の多い薬物の基源を順次解明する目的で本研究に着手した本報ではカタバミ科のOxalis属植物に由来する薬物について述べる. 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/36612
タイトル・著者・出版者が同じ資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

難波, 恒雄, 小松, かつ子, 劉, 玉萍, 御影, 雅幸

日本生薬学会 = The Japanese Society of Pharmacognosy

難波, 恒雄, 御影, 雅幸, 蔡, 少青

The Pharmaceutical Society of Japan = 日本薬学会

難波, 恒雄, 御影, 雅幸, 蔡, 少青, 楼, 之岑

日本生薬学会 = The Japanese Society of Pharmacognosy

御影, 雅幸, 小松, かつ子, 難波, 恒雄

日本生薬学会 = The Japanese Society of Pharmacognosy

難波, 恒雄, 王, 璇, 御影, 雅幸, 楼, 之岑

日本生薬学会 = The Japanese Society of Pharmacognosy

難波, 恒雄, 小松, かつ子, 御影, 雅幸

日本生薬学会 = The Japanese Society of Pharmacognosy

難波, 恒雄, 高野, 昭人, 御影, 雅幸

日本生薬学会 = The Japanese Society of Pharmacognosy

難波, 恒雄, 小松, かつ子, 小野, 淳子, 鳴橋, 直弘, 御影, 雅幸

日本生薬学会 = The Japanese Society of Pharmacognosy

難波, 恒雄, 御影, 雅幸, 蔡, 少青, 楼, 之岑, 田中, 治

日本生薬学会 = The Japanese Society of Pharmacognosy

難波, 恒雄, 御影, 雅幸, 蔡, 少青

The Pharmaceutical Society of Japan = 日本薬学会

鐘, 国曜, 小松, かつ子, 御影, 雅幸, 難波, 恒雄

日本生薬学会 = The Japanese Society of Pharmacognosy