Blank Cover Image

テアニン投与による高酸素負荷ラット網膜血管新生への影響

フォーマット:
論文
責任表示:
平松, 類 ; 中西, 孝子 ; 竹中, 康子 ; 植田, 俊彦 ; 友安, 幸子 ; 池谷, 幸信 ; 嶋田, 努 ; 油田, 正樹 ; 安原, 一 ; 小出, 良平
言語:
日本語
出版情報:
日本眼科学会 = Japanese Ophthalmological Society, 2008-08-10
著者名:
平松, 類
中西, 孝子
竹中, 康子
植田, 俊彦
友安, 幸子
池谷, 幸信
嶋田, 努
油田, 正樹
安原, 一
小出, 良平
続きを見る
掲載情報:
日本眼科学会雑誌 = Journal of Japanese Ophthalmological Society
ISSN:
0029-0203  CiNii Articles  Webcat Plus  JAIRO
巻:
112
通号:
8
開始ページ:
669
終了ページ:
673
バージョン:
publisher
概要:
PURPOSE: This study was aimed to investigate the preventive effects of theanine treatment on a rat model of oxygen-induced ischemic retinopathy (OIR). METHODS: OIR was induced by maintaining the Sprague-Dawley neonatal rats in 80% oxygen. T he rats were treated once daily with gastric gavage of theanine (5 or 50 mg/kg) or distilled water (DW) from postnatal days 6 to 17. The retinal neovascularization (NV) was scored and avascular areas(AVAs) were measured as a % of total retinal area (% AVAs) at day 18. RESULTS: The % AVAs in 5 mg/kg theanine (13.2 +/- 2.8%) and 50 mg/kg theanine (9.4 +/- 2.2%, p < 0.05) treatment were lower than those in DW (18.9 +/- 2.9 %). The NV scores with 5 mg/kg theanine(4.2 +/- 0.5) or 50 mg/kg theanine (3.4 +/- 0.6) treatment were lower than those with DW (4.7 +/- 0.6). CONCLUSION: Theanine treatment suppresses the neovascularization in a rat model of OIR. These results suggest that theanine may prevent retinopathy of prematurity.目的:テアニンの高酸素負荷ラットにおける網膜血管新生抑制効果を調べる. 方法:高酸素負荷網膜血管新生モデル(OIR)はSprague-Dawleyラット新生仔に80%酸素負荷し作製した. テアニン投与を5mg/kg(5mg群)または50mg/kg(50mg群)で行い, 対照として水(水争)を1日1回6日齢から17日齢まで経口投与した. 18日齢で屠殺し眼球を摘出し, 総網膜面積に対する無血管野面積割合(%AVA)と網膜血管新生スコア(NVscore)を測定した. 結果:%AVAは水群で18.9±2.9%(平均値±標準誤差, n=16)となり, 5mg投与により13.2±2.8%(n=16), 50mg群では9.4±2.2%(n=14)(p<0.05)と水群に比べ有意に減少した. NVscoreは水群で4.7±0.6, 5mg群では4.2±0.5, 50mg群では3.4±0.6となった. 結論:テアニンは高酸素負荷ラットにおける網膜血管新生を抑制させ, 未熟児網膜症に対する予防薬となりうる可能性が示唆された. 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/39140
タイトル・著者・出版者が同じ資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

Saito, Yuta, Hasebe-Takenaka, Yasuko, Ueda, Toshihiko, Nakanishi-Ueda, Takako, Kosuge, Shotaro, Aburada, Masaki, &hellip;

日本酸化ストレス学会 = The Society for Free Radical Research Japan

木村, 英晴, Kimura, Hideharu

金沢大学医薬保健研究域医学系

平泉, 裕, 長田, 茂樹, 川原, 範夫

The Japanese Association of Rehabilitation Medicine = 日本リハビリテーション医学会

高橋, 豊, Takahashi, Yutaka

高倉, 伸幸, Takakura, Nobuyuki

赤瀬, 智子, 嶋田, 努, 原沢, 友紀子, 赤瀬, 朋秀, 池谷, 幸信, 田代, 眞一, 油田, 正樹

ライフサイエンス出版

城田, 安幸(1948-)

筑摩書房