Blank Cover Image

胃切除患者の加齢に伴う栄養状態の実態

フォーマット:
論文
責任表示:
玉井, 奈緒 ; 永川, 宅和 ; 真田, 弘美 ; 紺家, 千津子 ; 越野, 守絵 ; 米村, 豊 ; 松木, 伸夫
言語:
日本語
出版情報:
老年消化器病研究討論会編 / 医学図書出版, 2003-06-01
著者名:
玉井, 奈緒
永川, 宅和
真田, 弘美
紺家, 千津子
越野, 守絵
米村, 豊
松木, 伸夫
続きを見る
掲載情報:
老年消化器病 = Journal of geriatric gastroenterology
ISSN:
0914-8590  CiNii Articles  Webcat Plus  JAIRO
巻:
15
通号:
1
開始ページ:
67
終了ページ:
71
バージョン:
publisher
概要:
胃切除後患者は術後10年以上を経過してもなお, 食事に関して食べられないといった訴えがある. 今回胃切除後長期生存者の栄養状態の実態と加齢に伴う影響を調査した. 対象は1981年~1992年までに北陸の2病院で胃切除術を受けた88名である. 対象者には, 問診と身体計測, 血液検査をおこなった. 各項目を術式別に比較するとともに, 75歳以上と74歳以下に分けて年齢別にも検討した. その結果, 亜全摘群, 全摘群ともに平均年齢や術後経過年数, 性別に差はなかった. 現病歴では 内分泌, 代謝疾患が多くを占め, 中でも糖尿病を罹患している人が46.6%と多かった. また体重減少率が10%以上であった人も56.8%と半数以上を占めた. 身体的な栄養状態は, BMI, 上腕囲, 皮脂厚ともに70歳以上の平均より低値を示すとともに, Hb値からは, 貧血状態にある人が多いことが伺えた. 年齢, 術式別評価では, 75歳以上の全摘群は特にBMI, 上腕囲, 上腕筋囲, 骨密度で, 有意に低値を示した. このことより, 特に全摘患者の加齢に伴う栄養管理へのフォローアップが必要といえた.<br />出版者照会後に全文公開 続きを見る
URL:
http://hdl.handle.net/2297/40391
タイトル・著者・出版者が同じ資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

永川, 宅和, 真田, 弘美, 須釜, 淳子, 紺家, 千津子, 大桑, 真由美, 稲垣, 美智子

坂尾, 雅子, 永川, 宅和, 真田, 弘美

中谷, 壽男, 真田, 弘美, 須釜, 淳子, 永川, 宅和, 紺家, 千津子, 大桑, 麻由美

須釜, 淳子, 真田, 弘美, 藤岡, 昭子, 中村, 洋子, 種池, 美智子, 田中, 貴子, 大場, 幸子, 吉野, 晴美, 紺家, 千津子, 大桑, 麻由美, 永川, 宅和

金沢大学医学部保健学科 = School of Health Sciences, Faculty of Medicine, Kanazawa University

永川, 宅和, 真田, 弘美, 須釜, 淳子, 紺家, 千津子, 大桑, 真由美, 稲垣, 美智子

永川, 宅和, 真田, 弘美, 須釜, 淳子, 紺家, 千津子, 大桑, 真由美, 稲垣, 美智子

紺家, 千津子

[紺家千津子]

真田, 弘美, 須釜, 淳子, 紺家, 千津子, 小西, 千枝, 大桑, 麻由美, 栗原, 紀美恵, 永川, 宅和

金沢大学医学部保健学科 = School of Health Sciences, Faculty of Medicine, Kanazawa University

永川, 宅和

医学図書出版

永川, 宅和, 真田, 弘美, 俵, 友恵, 須釜, 淳子, 紺家, 千津子, 大桑, 麻由美

金沢大学医学部保健学科 = School of Health Sciences, Faculty of Medicine, Kanazawa University