1.

論文

論文
川上, 光彦 ; 松浦, あき子 ; 大谷, 瑞絵 ; 小林, 史彦 ; Kawakami, Mitsuhiko ; Matsuura, Akiko ; Ohtani, Mizue ; Kobayashi, Fumihiko
出版情報: 都市計画論文集 = Journal of the City Planning Institute of Japan.  35  pp.211-216,  2000-10.  日本都市計画学会 = The City Planning Institute of Japan
URL: http://hdl.handle.net/2297/00053702
概要: 金沢大学理工研究域環境デザイン学系<br />This paper analyzes planning process of municipality master plans based on nationwide surveys car ried out to prefectures and municipalities using questionnaires, and references for planning guidance issued by prefecture governments. As result of study, following points are founded. There are some inconsistencies between prefecture intentions and municipalities' needs the planning committees are categorized five types referring its formation of members' representative bodies. The planning organization are also categorized eight types, which have supportive sub-committees or ad-hoc committees for public participation. 続きを見る
2.

論文

論文
小林, 史彦 ; 川上, 光彦
出版情報: 学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題.  2000  pp.747-748,  2000-07-31.  日本建築学会
URL: http://hdl.handle.net/2297/11953
3.

論文

論文
岸本, 和子 ; 川上, 光彦 ; 沈, 振江 ; 竹森, 秀朗
出版情報: Journal of the City Planning Institute of Japan / 都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning.  39  pp.373-378,  2004-10-25.  日本都市計画学会
URL: http://hdl.handle.net/2297/19316
概要: 金沢大学理工研究域 環境デザイン学系
4.

論文

論文
沈, 振江 ; 川上, 光彦 ; 岸本, 和子
出版情報: 都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning.  37  pp.73-78,  2002-10-15.  日本都市計画学会
URL: http://hdl.handle.net/2297/11706
概要: 金沢大学理工研究域環境デザイン学系<br />本研究では、住民参加における、インターネット上でVRMLを用いた協調計画デザイン・システムの可能性について論じ、システムの有効性と問題点を検証する。これらの検証は、学生実験と金沢市における公園づ くりのワークショップをとおして行った。その結果、システムを用いることで、参加者個人がデザインをつくり、それらを評価し、内容について議論することができることを明らかにした。さらに、インターネット自由参加型とインターネットワークショップ型の2つの方法による住民参加の可能性について、実験を通して検証した。 続きを見る
5.

論文

論文
川上, 光彦 ; 高木, 一典
出版情報: 都市計画. 別冊, 都市計画論文集 = City planning review. Special issue, Papers on city planning.  37  pp.835-840,  2002-10-15.  日本都市計画学会
URL: http://hdl.handle.net/2297/11718
概要: 金沢大学理工研究域環境デザイン学系<br />本論文は、市町村の都市計画MPに関するINの利用状況について、調査票を用いた市町村調査とHPの内容調査を行い、実態を明らかにするとともに、今後の課題について考察を行っている。内容としては、MP策 定または策定中の市町村の9割以上HPを有しているが、そのうち公開しているのは24%であること、それらは地域性やIN利用率によって影響を受けていること、公開内容は決定計画が84%と最も多いこと、内容も「概要」が58%と最も多いこと、策定過程の公開は46%が行っていること、その内容について「詳細経緯」まで公開しているものが48%と最も多いこと、また、INによる意見募集は44%が行っていること、などが明らかとなった。 続きを見る
6.

論文

論文
川上, 光彦 ; Kawakami, Mitsuhiko
出版情報: 平成16(2004)年度 科学研究費補助金 萌芽研究 研究概要 = 2004 Research Project Summary.  2002 – 2004  pp.2p.-,  2016-04-21. 
URL: http://hdl.handle.net/2297/00060427
概要: 金沢大学理工研究域環境デザイン学系<br />本年度は、いままでのデザインツール、マルチメディアによる計画デザイン案の情報公開ツールをベースにして、地区レベルのまちづくり計画支援システムを開発し、インターネットにおける参加型デザイン・システ ムの改良を行った。本システムは、JAVA,JAVASCRIP,WEBGISとVRMLなどの技術統合によって構築し,インターネット上における三次元空間のなかで公共空間やまちなみを計画・デザインする課題に対して、住民などの参加者が代替案の評価や選択を通して、文字、音声、仮想空間、および掲示板などのツールを用いてながら、計画・デザイン案についての討議と合意を行うことができるものである。平成16年12月〜平成17年2月末まで、本年度に開発したシステムを用いて、石川県七尾市都市ルネサンス事業のシンボールロードの街路整備事業を対象に実験を行った。本年度の実験では、システムの実用に向けて、行政、専門家、コンサルタント、一般市民から構成される七尾市まちづくり協議会、景観形成検討委員会の検討の場に、本支援システムを持込み,実際に、参加者の意見の収集と整理、計画案の改善とそのフィードバックの段階に対応して住民参加型の実験を行った。なお、今年度の研究成果について、既に日本建築学会情報利用技術シンポジウム、都市計画学会などで、研究論文の発表を積極的に行った。関連成果は、システムの開発、住民参加に関する実験結果の分析などの内容を含んでいる。<br />研究課題/領域番号:14655214, 研究期間(年度):2003 – 2004<br />出典:「社会資本整備のためのインターネットにおける住民参加の計画デザイン・システムの構築」研究成果報告書 課題番号14655214(KAKEN:科学研究費助成事業データベース(国立情報学研究所))(https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-14655214/)を加工して作成 続きを見る